知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

アレグラで副作用が出た人に体験談を聞いてみました

      2017/04/18

aregura

花粉症の薬を飲んで困るのが眠気ですよね。

その点、アレグラは眠くならないと評判です。仕事で運転せざるを得ない人にも良く処方されていることからも、そのことはうかがえるでしょう。

しかし、中には強めの副作用が出てしまう人もいます。

今回はアレグラを飲んで副作用が出てしまった人たちに体験談を聞いてきました。服用の前に目を通し、こういうこともあると覚悟してください。

眠気を感じる人が結構いました

アレグラは眠気が出ないと書いてあるサイトもありますが、残念ながら眠気を感じる人も中にはいます。今回話を聞いた人の中にも何人かおられました。

アレグラは副作用としての眠気が出にくい薬と聞きましたが

私はもともとアレルギー持ちなので、季節によって悪化するアトピーやアレルギー性鼻炎に悩まされています。

私の場合特に季節の変わり目に症状が悪化し、春先や秋口は辛いです。

耐え難いかゆみと鼻水が止まらないために病院に行って、処方されたのがアレグラでした。アレグラを飲み出してからかゆみは大分落ち着きましたし、鼻水も止まりました。

しかし、副作用として出る眠気が少し気になりました。私の場合はアレグラを服用してから2~3時間後に眠気が出ます。もともと寝つきが悪い方だったので、副作用に気づいてからは逆にその眠気を利用して寝ていましたが、昼間はどうしようもありません。

仕事中に眠くなると嫌なので、結果朝の服用を止めて夜だけにしました。しかし、夜の間かゆみを抑えるだけでもアトピーは改善しましたし、アレグラは効果が大きいので夜だけでも十分でした。

アレグラは副作用としての眠気が出にくい薬と聞きましたが、抗ヒスタミン系なので完全に眠気を失くすのは難しいのでしょうね。

気を抜くと歩きながらも寝そうになりました

秋口の花粉が飛ぶ時期にくしゃみや鼻水がとまらなくなり、家族がアレグラを使用していたので使うことにしました。

使った日に家族と外出をしたのですが、はじめは特に何も無く鼻水も止まったので安心していたのですが

目的のお店に入って店内を歩いているときにとんでもなく眠気が襲ってきました。座っているときはもちろんですが、歩いているのに眠くて辛い状態が続きました。気を抜くと歩きながらも寝そうになりました。

しばらくすると少しずつ収まってきたのですがそれとともに鼻水も出てきたので薬の効果が薄れてきたんだと思います。その事でこの眠気が副作用なんだと感づきました。

それからはアレグラを使用するときは家に居るときのみに使用するようにしています。

お薬の副作用は人それぞれかとは思いますが、飲むときはなるべく家に居るときに服用するほうが良いと思います。

特に運転するときなどは服用はしないで欲しいです。

よくCMや説明書などになりますが、用法を守ってきちんと使用したいお薬だと思います。

アレグラの上手な使い方

アレグラを試したのは2年前の2014年3月です。かなり花粉症が酷くて、鼻炎やアレルギーもあり年間通して辛い状況なのですが、この年の春は寝れないぐらいに酷い状況でした。

夜布団に入ってもずっとくしゃみが止まらず、酷い時は一晩中眠れませんでした。

見かねた職場の同僚からアレグラ試したらいいよ、と言われたので早速薬局に買いに行きました。薬剤師さんのいる薬局でしか取り扱いがないとの事で凄く効果がありそうだなと思っていました。

次の日から飲み始めたのですが、鼻水くしゃみが本当に止まってしまいました。これは凄く良い!と思っていたのですが、日中とても眠たくなりました。仕事中でも眠気が襲ってくる事がしょっちゅうありました。あととても喉が乾きます。仕事に集中してしまうと気がつくとカラッカラになっていた、という事もありました。

アレグラは1日1錠で良い為、夜寝る前に飲むようにしました。そうすると夜は症状も出なくてぐっすり眠れるし、日中の眠気や喉の渇きも少し抑えられました。副作用を気にされる方は夜就寝前が効果的かなと思います。

アレグラのお陰でだいぶ症状が治まったので、本当に辛い時は飲むようにしていました。

命には代えられないと思い、アレグラはやめました

20歳を過ぎて煙草を吸い始めたのをきっかけに強いスギ花粉症になりました。目も真っ赤に充血し鼻水が止まらず耳鼻科にてアレグラを処方されました。

しかし、アレグラを飲んでから一時間しないうち激しい眠気に襲われ、それから一日中ボーッとしており車の運転もままならず。命には代えられないと思い結局アレグラの内服は自己中断しました。

それからは点鼻薬とマスクのみで過ごしましたが、度々副鼻腔炎にかかりその年の春は大変な事ばかりでした。

これは何とかしないと思い、体質改善をはじめました。まずは禁煙です。そして規則正しい生活と食生活も見直しました。

努力が実ったのか、花粉症の時期もましになってきました。それでも、体調が優れないときは症状が出そうになるのでそのような時はすぐに点鼻薬を使用し対応しています。

副作用が気になる方はまずは体質改善を試みてはいかがでしょうか。

強烈な副作用に襲われた人もいます

アレグラは副作用が弱い。たとえ副作用が出たとしても眠くなる程度。そんなイメージが吹き飛んでしまうかもしれません。

胃痛・腹痛・下痢・嘔吐・冷や汗といった副作用が出ました

万年花粉症で、特に春先から鼻水、くしゃみ、涙はエンドレスに止まらず、目やに、蕁麻疹等に悩まされていたのでアレグラを服用しました。

元々薬の効き目は早い方だったので、飲み始めて少ししたら鼻水・くしゃみ等が少しずつ楽になったように思います。

アレグラを3回目位服用した事だったでしょうか、突然体調の変化が出てきました。

先ず、胃が少し重くムカムカ感じていたところに、胃痛・腹痛が出現、その後は嘔吐・下痢が止めどなく続きます。冷や汗も止まらず、更に嘔吐・下痢に襲われていたので、病院に電話をし服用を中止するように告げられました。

中止後は1~2日位して嘔吐は治まりましたが、その後も下痢は続き体重が3~4㎏落ちました。下痢が治まった頃には、少しずつ食事もとれるまで回復し、何とか体重も戻り安堵した事を覚えています。

服用していた当時はアレグラのはっきりとした副作用だったので、とても怖い思いをしました。

もし、身体の変化・症状が出た場合は即服用を中止し、医師に相談される事をオススメします。

副作用は沢山あり、頭痛・一番恐れられるアナフィラキシーショックが出てからでは遅いので注意が必要です。

さすがにここまでひどいのは想定外でした。

飲んでいるうちに効かなくなった人も

還暦を間近にした頃から効き目が悪くなりました

毎年1月頃から鼻水がでるようになります。この時期からアレグラを朝のみますと、仕事に行き帰るまでなんとか鼻のムズムズ感が抑えられていました。

しかし、還暦を間近にした頃から、免疫力が落ちてくる為か、一日中効果が持たなくなってきました。そこで朝昼晩と3回飲みました。

しかし身体がだるくなりのどはカラカラとなり、やはり3回は無理だと身体が教えてくれました。

これに関しては加齢のせいであって薬のせいではないのかもしれません。ですが、あなたも年を取っていくにしたがって、アレグラが効かなくなってくることは十分にありえます。

効かなくなってしまった時のことも視野に入れておくべきかもしれません。

アレグラは強い副作用が出ることもある

今回は副作用が出た人たちに対して話を聞いたわけですから、これだけ読むと副作用が強い印象を受けてしまいますよね。

たまたまこの人たちに強い副作用が出ただけで、あなたにとってはいい薬である可能性はあります。上手に付き合えれば、それに越したことはありません。

ただ、副作用が弱いといわれていても薬は薬。体にとっては異物です。飲むことでひどい目に会うかもしれないことは覚悟しておいてください。

副作用なしですっきりしたいなら

「アレグラの副作用が怖いから他の薬を試す」

それもまた一つの選択肢ですが、副作用の問題はやっぱりついてきます。

そこでおすすめなのがなたまめ茶。以前、なたまめ茶を3か月以上飲んだ人たちに鼻炎が改善したかを聞いたら、そこそこすっきりしたという声が多数でした。

少しだけ引用します。

効果があったような気がします。というのも、母から勧められて、毎日飲んでいて、気がついたら、そういえば鼻炎なくなったなぁと気がついたからです。

元々花粉、ハウスダストなどのアレルギー持ちで、小学生の頃から鼻炎で鼻が詰まっていました。耳鼻科で薬をもらってやっと鼻炎の症状が抑えられるくらいでした。

なた豆茶は、母から勧められた当初は、どうせこれも効かないんだろうと思っていました。でも、何せ味が美味しいので、毎日趣味のように飲んでいました。

30パックの袋が二袋目に入る頃だと思いますから、1ヶ月以上飲んでいたと思います。劇的な効果ではなく、じわじわと効いていたと思うので気がつかなかったのですが、気がつくと鼻炎による鼻詰まりがなくなっていました。

確かに全部鼻炎がなくなった訳ではありませんが、それまでずっと鼻詰まりで就寝時に口呼吸だったのが、いつの間にか鼻呼吸をしていたのです。それに気がついた時はとても感動しました。

鼻の調子もいいし、美味しいのでずっと飲み続けています。

詳しくはなたまめ茶は鼻炎に効果的なのか?体験談を聞いてみたをご覧ください。

このように劇的によくなるというわけではありませんが、飲み続けていくうちに症状が軽くなっていったという人が多かったです。

副作用もないし、とりあえず2~3か月ほど試してみてはいかがでしょうか?もしかしたら毎日が楽になるかもしれませんよ。

 - 健康, 花粉症