知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

鼻炎にアロマは効果あるのか?体験談を聞いてみた

      2016/11/13

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s

鼻炎を改善するにはどうすればいいのか?

病院に行って薬をもらうのも一つの手でしょう。しかし、鼻炎の薬は副作用で強烈な眠気があります。鼻が快適になったとしても、仕事に支障が出てしまうでしょう。

うまく付き合えない場合は、他の手段を模索するしかありません。となると、有力なのがアロマですよね。

ただ、実際に効果あるかどうかは半信半疑ではないでしょうか?

そこで今回は鼻炎でアロマを試してみた人達に、効果があったかどうかを聞いて見ました。

全員効果を感じています

今回、話を聞いた全員、効果があったと言っていました。

鼻詰まりが少し解消したような感じがしました

私は、一年中アレルギー性鼻炎で、辛い思いをしていまして、悩みでもあります。

鼻炎の症状としては、鼻がムズムズして、クシャミが止まらなくなります。だんだんと悪化し、鼻づまりになり、息をするのが苦しくなって来ますので、日中だけでなく、夜寝る時も、寝苦しい時があります。

ですので、就寝時は、鼻通りがよくなるかな?と思い、アロマを試してみようと思いました。

アロマの種類は、色々ありますが、鼻炎解消時に使用したのはラベンダーの香りです。

気持ちもリラックスしますし、鼻詰まりが、少し解消したような感じがしました。リラックス効果もありますので、今現在も就寝時にアロマを使用しています。

鼻炎で、困っている場合、薬を飲む方法もあるでしょう。しかし、リラックス効果があるアロマを使うのも、大変効果があると私は思います。

詰まった感じがしない時間が増えました

元々、慢性的な鼻炎だったのですが、それがどんどん悪化してしまいました。鼻がムズムズしっぱなしで、詰まっており、鼻をかんでもかんでも鼻水が出ていました。

仕事中や寝ている時なども、ずっと気になっていたので、どうにかしなければと思い、病院にも行きました。でも、処方された薬ではきちんと治らず、アロマを取り入れることにしたのです。

アロマオイルを扱っているお店に、たまたま立ち寄ったことがきっかけでした。とにかく何でも試してみようと思い、ダメ元でティーツリーのアロマオイルを購入しました。殺菌効果があり、免疫力を高めてくれる効果があるそうです。

とりあえず、1週間試してみたのですが、鼻の通りが良くなり、詰まった感じがしない時間も増えました。アロマを使っていなかった頃と比べると、随分良くなりました。外出先にも持って行って、ハンカチにアロマを染み込ませて吸うこともしています。

薬に頼らないで鼻炎を改善したい人には、自信を持ってオススメできます。

鼻炎が楽になり、頭の重さもすこし軽く感じられました

毎年2月から6月の梅雨に入るまでの5カ月間は仕事、睡眠に大変つらい時期です。

耳鼻科でアレグラはもらいましたが、体質にあわず、トラネキサム酸錠を処方してもらい、なんとか仕事ができていました。

会社の人の中にも花粉による鼻炎に苦しんでいる人がたくさんいました。その中の一人から無印良品の加湿器が使いやすくアロマを入れると呼吸が楽になると教えてもらいました。

ペパーミントのエッセンシャルオイルと小さな加湿器を早速購入してみました。リビングに置いてペパーミントを焚いてみましたところずっと詰まった状態の鼻炎が楽になり、頭の重さもすこし軽く感じられました。

仕事場では無理ですが、家では食事する時以外はアロマを焚きました。加湿とペパーミントがうまく作用して、花粉の飛散も抑えられ、薬づけの日々から解放されたように感じられました。

冬から春の辛いこの時期を乗り切る為の秘策と思います。薬だけに頼るのではなく、アロマを焚いて花粉症を忘れて下さい。

慢性副鼻腔炎以外にも使っています

私は慢性的に鼻炎があり、色々なアロマを試しました。

ラベンダー、スイートオレンジ、レモンなど爽やかな気持ちになれるものは、深呼吸などする効果もあり、良かったです。

一番効果が実感できたのは、「ティーツリー」です。非常に殺菌効果が高いらしく、アタマジラミなどの退治にも使うオーストラリアでは一般的なアロマのようです。

インフルエンザや風邪にも効果があるとのことで、誰かが風邪気味になると使ったりしています。息子がある時期体調を崩したので使用したところ、激しい頭痛がすぐ止まり驚きました。

鼻腔の奥などのカビも不調の原因になるので、カビが殺菌されたのかもしれません。最初は半信半疑でしたが、匂いに敏感な息子が気に入った上に一回目から効果が高かったので、今では常備しています。

私の慢性副鼻腔炎以外にも、頭が重いときや顔が痛いときなどに使用しています。

症状を緩和させる目的で使用しています

子供の頃からハウスダストが原因のアレルギー性鼻炎に年中悩まされており、部屋の掃除をしたり毛足の長いセーターなどを着ただけでも鼻水とくしゃみが出てしまいます。

だからといって鼻炎の薬を飲むと喉が渇いたり、だるくなったりと副作用が起こってしまいます。他の方法で何とか症状を緩和したいと思い、アロマを試すことにしました。

私がよく使用しているのはユーカリとペパーミントオイルです。

夜寝るときに鼻炎で息苦しいときには、ティッシュペーパーにユーカリオイルを少しだけ垂らしたものを枕元に置いて寝たり、アロマライトを使って部屋中に香らせたりします。

ペパーミントは継続的に香らせるには刺激が強すぎるので、スッキリしたいときだけ直接ボトルに鼻を近づけて一瞬だけ嗅ぎます。

鼻が詰まっていると肝心のアロマの香りすらわからないこともありますが、お風呂で体を温めると鼻がスーッと通ることがあるので、入浴時に肌に刺激の少ないアロマを使うのも効果的だと思います。

アロマの香りを嗅ぐことで鼻炎がすぐに治ることはありませんが、ユーカリやペパーミントには頭をスッキリさせる作用もあるので、あくまでも症状を緩和させる目的で使用しています。

ユーカリは抗菌作用もあるので、風邪をひきやすい季節にも重宝しています。

鼻炎の時は気分的にもイライラしてしまいがちなので、効能は関係なく自分の好きな香りのアロマを使用するのも、リラックス効果が得られるのでお勧めです。

鼻詰まりを解消し、気分もすっきりさせてくれます

花粉症がひどく、鼻が詰まって眠れないので、アロマを利用しました。

アロマを利用したのは、アロマセラピーを通信講座で学んだ経験があり、様々な不調に効果があると確信があったからです。

花粉症による鼻炎に効くオイルはいろいろありますが、お勧めはユーカリです。すーうっとした感じが鼻詰まりを解消し、気分もすっきりさせてくれます。ユーカリは医薬品にも使われています。

アロマは現在民間資格で日本ではまだ美容に利用するイメージが高く、雑貨として扱われておりますが、植物が持つエネルギーは想像以上の効果があります。

また即効性もあり、正しい使い方をすれば、副作用もあまりないようです。

妊娠中の方などは、使用出来ないオイルがありますので、気を付けましょう。

使用方法は、マッサージオイルなどを使用するのも良いですが、その場合は専門の方の指示に従いましょう。

自宅で試すには、芳香浴が良いでしょう。ハンカチやティッシュに数滴たらしたものを吸入したり、夜鼻炎の不快感で睡眠が妨げられる時は、ハンカチやティッシュを枕もとに置くと、よく眠れます。アロマは即効性がありますので、使用した日から効果があると思います。

精油選びは、100パーセントピュアなものである必要があるので、アロマアドバイザーがいる専門店で購入するのがお勧めです。

また、最近では、婦人科や心療内科でもアロマを治療に取り入れているところもあるので、そういった医療機関を探すのもお勧めです。

アロマは試す価値あり

話を聞いた感じ、劇的な効果はありません。しかし、症状を緩和させることはできそうです。

特に副作用はないし、薬に頼りたくないのなら、試してみるといいでしょう。鼻が詰まっている時間が短くなるだけでも、かなり快適になりますから。

アロマオイルは殺菌・免疫力アップ効果のある以下がおすすめです。

ティーツリー
ペパーミント
ユーカリ
マートル

ストレスも鼻炎の大敵ですから、以下のようなリラックス効果のあるアロマも有効です。

ラベンダー
カモミール
ローズ

熱湯を入れたマグカップに一滴たらせば、香りが漂います。

アロマオイルをしみこませたティッシュをマスクにはさんでおけば、職場でも恩恵に預かれます。

最近では以下のような花粉症や鼻詰まりの人向けにブレンドされたオーガニックアロマもあります。色々買いこむ必要がないので、試してみてはいかがでしょうか?

 - 健康, 花粉症