知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

バファリンが生理痛に効かないなら、次はどうすべきか?

      2016/02/05

seirib

「バファリンの半分は優しさでできている」というキャッチコピーで有名なバファリン。

薬局で手軽に手に入りますから、生理痛に悩む女性にとっては身近な存在でしょう。飲めば、非ステロイド系の抗炎症薬であるアセチルサリチル酸が痛みを鎮めてくれます。

ちょっとした生理痛ならば、十分な効果を発揮してくれるでしょう。

しかし、中にはバファリンが効かない人もいるようです。今回はそんな人たちに話を聞いてきました。

バファリンが効かない人達の体験談

1日6錠飲んでも効果が出なくなりました

生理が始まったのは14歳と、遅くも早くもないのですが、最初から経血量が多く、生理痛も伴う方でした。周期は21~28日、年に13回ほどです。

中学生の時はバレーボール部に所属しており、生理中は練習がキツかったのですが、看護師である母に「若いうちは痛み止めを飲まないほうが良い、練習を休ませて貰いなさい」と言い渡されていました。

高校二年で受験勉強のため部活をやめたのをきっかけに、母に内緒でバファリンを購入し、生理時に服用しました。最も有名な痛み止めだったからです。

最初はとても良く効いて、全くテレビコマーシャル通りだと感動したものです。

そのまま大学を卒業するまで飲み続けましたが、どんどん効果が薄らいでくるのを感じました。一遍に2錠、一日三回服用するようになり、容量超えを自覚して産婦人科に相談。

ロキソニンを処方され、ただしこれは最も効果が強い痛み止めだから、続けていてほしくない、と言われました。(当時ロキソニンは市販されていませんでした)現在、別な市販の痛み止めを服用して11年、まだ用法を守っても効き目はあります。

生理中、友達に貰ってバファリンを服用してみたことがありますが、やはり2錠以上飲まなければ痛みは収まりません。もう私には合わなくなってしまったのたと思います。

今はロキソニンに頼っています

生理中は、お腹の痛みと腰の痛みに苦しむことが多いです。毎月、というよりは、一カ月ごとに、生理痛が重い月と軽い月がきます。

バファリンは、CMを見ていたのと、薬局で一番格安だったので、飲むことにしました。半年くらい、生理痛がひどい月に飲みましたが、なかなか効果は出ませんでした。変わらず、お腹もヒリヒリして、腰も重い痛みは改善しませんでした。

現在は、病院に行き、ロキソニンを処方してもらっています。ロキソニンは一回飲むと、一日中お腹の痛みも腰の痛みもなくなるので、本当に重宝しています。

痛みが一向に治まりませんでした

現在30代後半の私は、生理が始まったころから20年以上も激しい生理痛に悩まされてきました。痛みがひどく、生活に支障をきたしたことは数え切れません。そんな私が過去に一度、バファリンを飲んだときの話しです。

元々生理痛がひどく、ほぼ毎月といっていいほど生理になると必ず1~3日目は生理痛に悩まされていました。

初めてバファリンを飲んだその日の痛みは特に強くて、まるで下腹部がギューッと絞られるているような辛い状態でした。でも、出掛ける用事がありましたので痛み止めの代表ともいえるバファリンを飲んでから電車に乗りました。

しかし痛みは一向に治まらずに強くなる一方で、あまりの痛みにそのうち冷や汗が出てきて、ついに意識が遠のいてその場に倒れ込んでしまいました。

幸い近くにいた方が支えて下さり、譲っていただいた席に座ったのですが痛みは全然治まらず、下車後もしばらく動くことができませんでした。

出血量も多かったので貧血も起こしていたのかもしれません。ようやく痛みが治まってきたのは何時間も後のことでした。

現在、生理痛のときには医師に処方してもらった痛み止めを早めに飲むようになりました。

しかし、昔は生理痛の度に痛み止めを飲んでいるといざというときに効かなくなるのではないか。痛み止めで何か副作用があるのではないか。という不安があったので、極力痛みを我慢してきました。

バファリンが効かなかったときも、ギリギリまで痛みを我慢してました。

あのとき効果を感じられなかったのでバファリンは飲まなくなりましたが、今思うと、普段から生理痛がひどいのであれば痛みを感じ始めたとき早めに飲んでいれば良かったのかもしれません。

昔は効いていましたが…

私は高校生ぐらいの時から生理痛に悩んでいます。生理が来る一週間前くらいから頭痛や吐き気が強くて、生理が来る当日は腹痛。かなり激しい痛みで気を失いかけたこともあります。外出先のトイレで座り込んで苦しんだことも何度もあります。

それくらい激しい生理痛なので、お薬に頼ろうと思い、有名で定番のバファリンにしました。はじめは、きちんと効果を感じました。飲むとお腹の痛みは減って、完全ではないですが動き回ることはできるようになりました。

ですが、20歳をこえたあたりから、バファリンが効かなくなりました。理由はわかりませんが、体質が変わったのかもしれません。生理痛の痛みも、以前のように腹痛メインからむくみの辛さや気持ち悪さなどに変わりました。以降は、他のお薬を試しています。

バファリンが効かなくなったら次はロキソニンですが…

恐らくこれを読んでいるあなたも、バファリンを飲んではみたものの効かなかったという状態でしょう。

体験談にもありましたが、バファリンの次はロキソニンを試すというのがオーソドックスな選択肢です。

ただ、ロキソニンは、バファリンと比べると強めの薬なので、その分副作用も強めです。主な副作用としては胃部不快感や腹痛、嘔吐や食欲不振、むくみや眠気などがあります。

今でこそ医療用とまったく同じ成分のものを薬局で購入することができますが、昔は医師の処方以外では入手できなかったほど。実際、今回話を聞いた人も「ロキソニンを飲むと胃が荒れた」と言っていた人が複数いました。

あまり常用しないほうがいいことは間違いありません。

 - 健康