知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

事故物件に住んで心霊現象にあった人達の体験談

      2017/07/26

jikobukken

安い物件に住みたい。

そう考えたときに思い浮かぶのが「事故物件に住むのはどうだろうか」という考えですよね。

幽霊とか気にしないタイプなら、魅力的な選択肢に思えてくるでしょう。

しかし、やめておくことをおすすめします。怖い思いをして、数ヶ月で引っ越すことになりかねないからです。

今回は事故物件に住んで心霊現象にあった人達に体験談を聞いてきました。

体験談

夜中に天井の隅から視線を感じます

給料も安くとりあえず安い家賃で暮らしたいと思い、不動産屋に相談しました。その時にすすめられたのが事故物件です。

事故物件があると言われて気にしない人は気にしないで入居されますよ、という言葉に背中を押され事故物件に住むことになりました。

元々、霊感も無くて幽霊や心霊現象を信じる性格ではありません。特に深く考えることなく安く住めることにラッキーだなという気持ちで住み始めました。

引っ越し当日は独り暮らしということもあり、ぐっすりと眠ることが出来ませんでした。その時はまだ越してきたばかりだから落ち着かなくて寝付きが悪くなかなか眠れないのかなとと思っていました。でも、1週間経ってもちゃんと深く眠ることが出来ません。

そのうちに、夜中に天井の隅から何かに見られているような視線を感じてとても怖くなり電気を点けたままで眠るようになりました。

幽霊を信じない私もさすがに怖くなり霊感の有る友達に家に来てもらったところ、天上の隅から幽霊がずっと睨み付けていると言われました。早く引っ越さないと憑依されると脅されて、慌てて引き払い実家に戻りました。

何を言われても何を感じても全く気にしないという人ならば事故物件をオススメ出来ますが、少しでも気になってしまう人は住まない方がいいと思います。

精神的にも肉体的にもすぐに限界を迎えてしまいました

仕事をするために東京に上陸してお金もあまりないためとにかく安い物件を探して不動産屋を転々としていました。

そこである不動産屋から月々25000円で住める事故物件を紹介してもらいました。

正直、幽霊などは見たことがないので即決です。

住む当初はそんなに怖いというイメージは無かったのですが住み始めて一週間で早速奇妙な現象が起きます。

寝ながらテレビを見ているとチャンネルに触ってもいないのに勝手に音量が上がったり画面が切り替わったりするのです。

おかしいなと思いながらテレビを消そうとすると今度は電気がパチパチと消えそうになったり日に日に現象がエスカレートしていきました。

毎日のように金縛りになり耳鳴りが激しくとにかく寝れない日が何日も続いて精神的にも肉体的にもすぐに限界を迎えてしまいました。

住み始めてから4ヶ月で引っ越してその場所から離れました。

これから事故物件に住もうとしている方にですが、霊感とかは関係ありません。

余程慣れている人で無ければ絶対に奇妙な現象が様々起きますのでくれぐれも慎重に住む場所を決めるべきですよ?

事故物件であることを知らないはずの従業員達が心霊現象を経験

住んだわけではありませんが事故物件で仕事をした事があります。

働いている会社は全国でチェーン展開していて、あえて事故物件を探して家賃を下げてもらっています。どの物件も事故物件ばかりだったので、何の躊躇もなく決めました。首つり自殺があった物件でした。

従業員には内緒です。しかし、ある日の休憩中、一人の従業員が「あそこの場所だけいつも黒く見えるのです。何かあるのでしょうか?」と言ったのでドキッとしました。その場所は首つりをした遺体が発見された場所だからです。

他にも、誰もいないドアがしまったり、呼ばれて振り向くと誰もいなかったリはしばしばあります。一度耳の当たりに手で押されたような感覚があり、その瞬間強い風が吹き付け、よろけて転びそうになりました。

従業員のうち、何もなく何も感じない従業員もいますが、半数以上は何らかの心霊現象を経験しています。

安いからと割り切って住むなら住んでも良いと思いますが、あまり事故物件はおススメできません。

女性がリビングで正座していました

当時は大学生で、通う大学が実家からかなり遠くて通学困難だったため、大学の近くにアパートを借りました。

賃貸契約等、初めてのことばかりだったし、不動産の説明でも「事故物件」という説明はありませんでした。

大学生活が始まって数ヶ月経った頃、バイトで遅い時間に帰宅した時に不思議な感覚がありました。私しか住んでいないはずなのに人の気配がしたのです。家中あちこち探しましたが、やはり私以外の人はいません。

数日後、大学から帰ってきた時にその正体が分かりました。正体は女性でリビングに正座していたところを発見しましたが、私が帰宅したことが分かるとすーっと消えていきました。

その女性に何かされるのではないかと心配していましたが、そのようなことはなく、ただ、私がいない時間にリビングに正座しているだけで、私が帰宅すると消えるだけでした。

何もないと分かったので、卒業するまでそのアパートに住んでいました。

私の場合、たまたま運が良かっただけで何もありませんでしたが、事前に「事故物件」だと分かっていたら契約はしていなかったと思います。

心霊現象を信じていない私でしたが

当時の私はまだ学生でお金がありませんでした。

将来のことで親とケンカし、家に帰ることはもちろん金銭的に頼れず、転々と友人の家を渡り歩いていたのです。

しかし、いつまでもそんな生活を続けるわけにもいきません。安値で住める物件を探し、そうして住むことになったのが、あのアパートだったのです。

トイレ・バス別の1LDK。少し古いですが、駅も近いし、立地条件、金銭面ともに、どう考えても良物件でした。

紹介してくれたのは、友人の知り合いです。「事故物件である」と事前に言われていましたが、私は気にしませんでした。

そんなことを気にできるだけの金銭的余裕もないですし、そもそも心霊現象なんて、これっぽっちも信じていなかったからです。

しかし、住み始めてまもなく、信じられないことが身の回りで起こり始めました。私以外誰もいないはずの部屋で、物音がするのです。

最初はギシギシとまるで誰かが歩き回っているような音でした。その時は古いからかな、と単純に考えていました。しかし、出してもいない蛇口から水が落ち、何度も蛇口を止めに行く、ということが続くうちに、何かがおかしい、と思えてきました。

気にしていなかったはずの「事故物件」の文字が頭を過ぎるようになったのです。

物の配置が変わるなど奇妙なことが起きる回数も増え、眠ることすらままならなくなった私は、結局そのアパートを出ることにしました。

心霊現象を信じていなかった私ですらこうですので、事故物件に住むことはおすすめしません。

それでも「これから事故物件に住もう!」と思っている人に、一つ忠告します。部屋の四隅に塩を供えてください。そうしてなるべく、何も気にしないように生活してください。

図太い方であれば、けっこう長く生活できるかもしれません。

事故物件は避けた方がいい

体験談にもあるように、幽霊の存在をまったく信じていない人でさえ、心霊現象に遭遇しています。

幽霊がいるかいないかは定かではありません。しかし、いた時の事を考えれば、危険かもしれない場所に近づくのはやめておいた方がいいでしょう。

契約内容にもよりますが、すぐに出て行く破目になれば、仲介手数料と礼金は帰ってきません。

事故物件は最初から避けておくのが無難です。

部屋を借りると最大10万円がもらえる

敷金礼金・引っ越し代・新しい部屋に合う家具家電の購入費などなど。引越しとなると色々とお金がかさんでしまいますよね。

事故物件を検討するぐらいです。あなたは経済的な面でお悩みではないでしょうか?

そこでおすすめなのが入居決定でお金がもらえる賃貸情報サイト。

なぜお金がもらえるか不思議に思われるかもしれません。これは大家さんが支払う広告費の一部が入居者に還元される仕組みになっているからです。

賃貸情報サイトは色々ありますが、掲載されている物件は同じだったりするもの。それならお金がもらえるサイトを利用した方がお得ですよね。

まずはお金がもらえるサイトで探して、いい部屋が見つからなければ他のサイトで探してみるといいでしょう。

 - 生活