知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

禁煙外来は効果あるのか?経験者に聞いてみた

      2016/02/05

kinen

「禁煙しよう」

そう決意した時、禁煙外来に通うという選択肢は魅力的に思えてきますよね。

なんせ、医師のサポートです。禁煙の成功率が上がるのではないかと考えるのは自然なことでしょう。

一方で、「本当に効果あるのかな」という疑念も捨てきれないのではないでしょうか?

そこで今回は禁煙外来に通ったことのある人たちに効果あったかどうかを聞いてきました。

禁煙成功した人たちの体験談

結論から言えば、成功した人と失敗した人がちょうど半々でした。まずは成功した人達の体験談をお読みください。

私、46歳男性、会社員です。43歳まで15年にわたり喫煙をしていました。15年間、一日たりともタバコを吸わなかった日はありません。

およそ、一日あたり吸っていたタバコは1箱から2箱ほどです。タバコをやめられなかったのはストレスが一番大きい理由でした。

仕事は営業職なのですが、営業成績の浮き沈みや社内での人間関係など、色々なストレスがありそれを発散する方法がタバコだったのです。

でも、そんな私にタバコを辞めさせる一つの契機が訪れました。

30歳で結婚して以来、ずっと私たち夫婦には子供が出来ませんでした。それが42歳にして思いがけず、子供を天から授かったのです。

その時、私はこの子のために長生きをしなくてはと思いそれまでやめられなかったタバコを辞めるために禁煙外来に通う事としました。

禁煙外来に通い、まず一番感じたことは、医者に管理されているということは禁煙において効果が絶大ということでした。私の主治医は人間的にも信用がおけるお人柄で、私が子供を授かったことで禁煙を決意したことにとても喜んでくれたのです。

なんだかこの人に私の人生を応援してもらっているようだと感じました。私の場合、そういった環境にも恵まれ3か月ほどでタバコを忘れることが出来ました。

「あ、タバコを吸わなくても大丈夫になった」と実感したのは同僚たちと飲みに行った時です。

禁煙を始める前はお酒が入るとタバコを吸わずにはいられませんでしたし、禁煙外来への通院を始めた当初はお酒が入るとタバコが恋しかったのです。けれどもその時はふとタバコを欲していない自分に気が付き、私はもう大丈夫だと思いました。

禁煙外来に通っても数度、失敗をしてしまう人もいるようです。

けれども私の場合は禁煙外来の通院を終えた後、子供の誕生を迎えましたので一層、禁煙を続けて長生きをするぞと決心を固めました。そうして3年経った今でも禁煙は続けています。

これから、禁煙をしようとされる方は禁煙をする目的を明確に掲げることをおススメ致します。ただ、漠然と禁煙をするということではなく何のために禁煙をするのか、自分ときちんと向き合う事こそが成功のカギだと思います。

是非、禁煙を検討されている方、参考にしてみて下さい。

28歳女性です、私は20歳の時から煙草を吸い始め、25歳の時には1日に3~4箱と吸ってしまう、ヘビースモーカーになりました。

禁煙しなければ体にも悪い、でも禁煙しようとしても1日も続かない、煙草を吸わないとイライラする事に悩んでいました。

付き合っていた彼から「禁煙しない女性とは付き合っていけない」と言われた事がきっかけで、将来の子供の事も考えて、禁煙外来へ行こうと思ったのです。

禁煙外来は普通の病院とあまり変わりありませんでした。

まずニコチン中毒かどうかのアンケートがあり、それに回答して、そして一酸化炭素濃度の測定等しました。

医師からは「○月○日から禁煙しましょう」と、毎日日記をつけるように言われました。

日記には、禁煙でイライラしたり、感情の変化を書くように言われたのです。

禁煙外来から1週間後に禁煙生活が始まり、週に1回通院しました。

そこでは殆どカウンセリングのような感じで、後はニコチンが切れた時にイライラした場合、どうしたらいいか等のアドバイスを受けました。

結局禁煙外来は1年通い、その間にこっそり吸ってしまった事もありました。
でも医師への罪悪感で、すぐにまた禁煙開始しました。

結果的に言えば、効果がありました。こんなにアッサリ禁煙出来ると思っていなかったので驚きです。

禁煙外来は、悩む前に取りあえず行ってしまった方がいいです。合う人は私のように禁煙できますし、禁煙グッズも何を使えばいいかアドバイスが貰えます。

1人より、専門家と行うとより成功します。

体調も良くなかったので、そろそろ禁煙しようと思っていた矢先、禁煙外来のことを知りました。

このもタイミングの良さだろうと、早速近隣の禁煙外来を探してみましたら、自転車で10分くらいの病院に禁煙外来があったので、とりあえず話を聞いてみようと行ってみました。

最初はカウンセリングのようなものもあって、煙草喫煙暦なども聞かれましたし、1日の本数についても細かく聞いてくれて。結果依存症であることが判明、保険治療を受けられることになりました。

禁煙開始日を決めて、ニコチン切れ症状の緩和の薬のことなども細かく説明を受けました。どうやら何とかなりそうだと思ったので、開始することにしました。

最初の2週間くらいが一番きつかったですが、その後はニコチン切れの症状も少なくなってきて薬も必要なくなり、先生には「後はあなたの意志で続けていきましょう」と言われたのは2ヶ月ほど後でした、早いほうだったそうです。

変な話、体調が悪くすいたくなくなったというのも、自分の場合は手助けになったという事です。

保険が利かない医院もあるそうですので、その辺りは調べてから行ったほうがいいと思います。

失敗した人達の体験談

残念ながら失敗した人たちもいました。

私は、朝起きてすぐにタバコを2~3本吸わないと何も手につかないぐらいでした。

1日に1箱以上タバコを吸う、ヘビースモーカーでした。

禁煙外来に行こうと思ったきっかけは、息子から「タバコやめたら、長生きしてほしいし。」の一言でした。

禁煙外来に行く前に、色んな禁煙グッズを試しました。(電子タバコ等)
ですが、イライラはするし全く効果が出ず病院に行ってみようと思い立ちました。

私は2か月ほど通いパッチと呼ばれる腕に貼るタイプを試してみましたが、具合が悪くなってしまい先生に相談したところ体質的に合わない事が判明。
その後も諦めず通いましたがやはり駄目でした。

ガムを噛んだり、タバコを目につかないようにしたりと病院ではない時でも自分なりに実践してみましたが・・結局禁煙には成功しないまま通院もやめてしまいました。

私自身の気持ちの弱さもあったんだと思います。

私の体験だけが全てではないので、これから禁煙外来の受診を検討されている方は是非一度足を運んでみてもらいたいと思います。

私は若い頃から1日1箱タバコを吸っていて飲みに行った時は2箱以上吸ってしまうのでなかなかのベビースモーカーでした。

以前何回か禁煙しないといけないと思いましたので試みてみましたが3日持たずにまたタバコを吸ってしまいました。タバコというのは麻薬と一緒で辞めるのは無理なのかなと思っていました。

ある日朝寝坊をして階段を走っていたらすごく息切れをしてしまいました。その時これはタバコが原因だと思って禁煙しなければ本当にマズいなと思っていろいろ考えました。それで禁煙外来の存在を知って通ってみる事にしました。

残念ながら、私は仕事のストレスがひどくて挫折してしまいました。しかし、自分で禁煙するよりかは効果が出やすいと思います。

子どもが生まれ数ヶ月が経った頃、禁煙外来を訪れました。これまで何度も自分で禁煙しようと試みましたが、成功した試しがなかったからです。

病院では簡単な検査をして先生のアドバイスを受けるだけでしたが、先生の励ましを受けながら徐々に本数を減らしていき、禁煙することに成功しました。最後の診察時には、賞状を用意してくれ「挫けそうになったらこの賞状を見て思い出して」と言われました。

それから4ケ月が経った頃ですが、「ずっと禁煙できているんだから1本くらい吸ってもまた止められるだろう」と思い1本だけ吸ってしまいました。

それからはまた、喫煙生活。しかし、肺炎・無気肺になったことがキッカケで病院に行った時、「禁煙してたけど、失敗した」旨を話すと、先生は笑って「1回で禁煙できたらエリート中のエリートだよ」と笑っていました。

それを聞いて、また機会を見つけて禁煙にトライしようと思えました。禁煙は失敗したから終わりでも難しいことでもなく、何度でも思い立ったときから始められるんだと気づきました。

禁煙外来に行ったとしても最後は本人の意思

成功した人と失敗した人がちょうど半々になりました。しかし、実際には失敗した人のほうが多いと思います。

今回はネット上で募集をかけて、応募してきた人に話を聞くというやり方をとりました。

成功談を話すのは抵抗がありませんが、失敗談を話すのは抵抗が強いもの。わざわざ応募して失敗談を話す人は少ないものと考えられます。

にもかかわらず、半数は失敗談。これは失敗した人が多数派ということを意味しているのではないでしょうか。もちろん、6人程度では統計的価値なんてありませんが、実感としては現実に近いと思います。

話を聞く限り、禁煙外来といっても主にやることはニコチン切れの症状を軽くする薬を出したり、カウンセリングをするだけ。

薬に魔法のような効果はありませんから、他人にモチベーションを管理してもらうというのが禁煙外来の肝。結局のところ、最後は本人の意思で決まります。

体験談の中で医師が「1回で禁煙できたらエリート中のエリートだよ」と言っていましたよね。つまりはそういうことではないでしょうか。

禁煙外来に3ヶ月5回通ったとしたら、費用は約2万円。

もしあなたが禁煙外来に行こうか迷っているのなら、医師のカウンセリングにその値段分の価値があるかどうかで決めるといいでしょう。

 - 健康