知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

禁酒するとどんな効果があるのか?経験者に聞いてみた

      2017/07/26

kinshu

お酒をやめたい。

そう思っても、ストレスがひどいとついつい飲み過ぎてしまいますよね。飲んでいると嫌なことを忘れられるのですから、禁酒するのは結構大変です。

そんな場合は禁酒することで得られる効果に目を向けるとモチベーションが続くかもしれません。

今回は禁酒に成功した人たちに体調がどう変化したのかを聞いてきました。モチベーションアップにつながれば幸いです。

体験談

目覚めが良くなり、体が軽くなりました

私はお酒が好きで友人と飲みに行ったり自宅で缶ビールを飲んだりしていてほとんど毎日飲んでいました。

お酒を飲んでいる時は気持ちいいのですが、次の日の朝起きた時にはものすごく体がだるくなっているので仕事にも身が入りません。それに年齢も重ねてきたのでそろそろ健康に気を使わなければいけないと思いました。

それでお酒を飲んでいいのは次の日が仕事が休みの時というルールを自分自身で作りました。それによって仕事がある日は朝起きた時の目覚めがすごく良くなりました。

また休肝日を設ける事も出来て体調も良くなったし友人と飲みに行く時もより楽しくなりました。

お酒に関してもONとOFFを作ってメリハリをつけると健康にもいいしお酒を楽しく飲めると思います。

グッスリ寝てすっきり起きれるようになりました

お酒は仕事のストレスで飲み始め、週に1回が2回になり、3回に、とどんどん回数が増えていきました。そしてだんだんと1日に飲む量も多くなり、疲れを取るつもりで飲んでいたのが、朝起きるのがどんどんつらくなりなってきました。

当時付き合っていた人がお酒を飲まないこともあり、このままではいけないと思い禁酒することにしました。

禁酒してみて1週間くらいはお酒が飲みたくて辛かったのですが、2週間ほど経ったらあまり気にならなくなり、1ヶ月も経てばもうお酒を飲みたいと思わなくなりました。

お酒をやめてよかったと思うことは、朝すっきり起きれるようになったことや夜にぐっすり眠れるようになったことです。私は、お酒の代わりに酵素ドリンクや栄養ドリンクのようなものを代わりに飲んでいたので体の調子も良かったです。

禁酒は最初は辛いですが、しばらくすると身体が慣れてきますよ。

痩せました

当時は毎晩晩酌を楽しんでいました。

仕事のストレスをお酒で発散させていたので、禁酒なんてしたら自分は働けないだろうと考えていました。

しかし、お酒にかかるお金が高くて金銭的に非常に厳しくなってきたので辞めざるを得ない状況になりました。

禁酒当初は楽しみだった毎晩が特になにもすることなくつまらない夜に変わりました。

ストレスも蓄積されますし、なんてキツイのだろうと思ったものです。

けれどその状況に慣れると、夜の時間を有効活用しようと資格の勉強を始めました。酔っ払っていてはできないことです。

ストレスが溜まると思っていましたが、慣れてしまえば他の発散方法を考えるもので、休日によく出かけるようになりました。

一番嬉しかったのは、痩せたことです。お酒のせいだったのか、おつまみのせいなのかわかりませんがそこそこ太っていたのでとても喜びました。

禁酒は最初は辛くても慣れてしまえばどうってことないし、いいことだらけなので頑張ってみることをオススメします。

酒で誤魔化していた不安やストレスと向き合えました

毎日仕事が忙しく責任のある立場だったので、不安やストレスが溜まって、それを解消するためにも意識が無くなるまでお酒を飲んでました。

会社の定期検診で肝臓の数値が悪かったことがキッカケで、禁酒をはじめました。

結果としては、無事禁酒に成功することができました。成功した要因は、適度な運動と早寝早起きを習慣づけることです。夜遅くまで起きていると、グルメ番組などお酒が飲みたくなる誘惑が多いので、夕食を食べたら、なるべく早めに寝床に入るようにしました。

禁酒に成功したことで、私が良かったと感じたのは、酒でごまかしていた不安やストレスについて、真剣に向き合えるようになれたことです。会社をやめて今はフリーで仕事をして充実した日々を過ごしてます。

あの時に禁酒してなかったら今の自分はないと思います。

むくみがなくなり、一ヶ月で3kgも体重が減りました

結婚してお酒好きの夫に合わせて毎日晩酌していたら、体重10kg以上増えてしまったので、このままではどんどん増えて大変なことになると感じ禁酒をすることにしました。

晩酌の癖が抜けなかったので、レモン味の炭酸水を飲んで紛らわすことにしましたが、1週間ほどでアルコール無しの生活にも慣れてきました。禁酒する前までは、朝起きるのが辛かったのですが、禁酒を始めてからスッキリ目覚めることが出来るようになったのでプラスに感じました。

また、日を追うごとにむくみが無くなり、1か月で3kgほどの体重減に繋がりました。頑張ってダイエットをしてもなかなか減らなかったのですが、禁酒するだけでお腹周りの贅肉が無くなったので禁酒をして良かったです。

毎日晩酌をしていてなかなか痩せることが出来ない人に是非禁酒を試して欲しいです。

肌つやがとてもよくなりました

20代の頃、クラブ通いをしていた私は、浴びるほどお酒を飲んでは朝帰りばかりしていました。お酒の味が好きなわけではなかったけれど、酔っぱらうことが心地よかったのです。

しかし20代後半になり、とても好きな人が出来たことをきっかけに、お酒をやめようと決心しました。というのも、その彼がまったくお酒が飲めない人だったからです。

依存症というわけではなかったので、意外とあっさり禁酒が出来ました。同時に禁煙も始めたせいか、食べ物がおいしく感じるようになり、今ではすっかりグルメに。肌つやもとてもよくなりました。

お酒をやめて一番良かったと思うことは、朝起きた時のむくみが全く無くなったことです。女性なら誰もが顔のむくみを気にするとは思いますが、禁酒以降、顔がひとまわり小さくなりました。いつの間にか体重も減っていたので、おそらく体全体のむくみが解消されたのだと思います。

禁酒を考えているなら、ぜひぜひおすすめします。お酒をやめるだけで、うまく言えないのですが、もっと楽に生きられると思います。禁酒は健康にも、経済的にも、そして家族、自分のためにも良いことずくめです。

禁酒の効果まとめ

  • ぐっすり眠れる
  • 目覚めが良くなる
  • 体のだるさが取れる
  • 痩せる
  • 肌つやが良くなる
  • むくみがなくなる
  • 夜の時間を有効に使える

お酒をやめるとこんなにいいことがあります。

現在、体がだるいとか眠りが浅いとか、何らかの体調不良を抱えているのなら、お酒をやめることで快調になるかもしれませんよ。

目指してみる価値があるのではないでしょうか?

すぐに禁酒できる自信がないなら

禁酒に成功するにはどうしたらいいのか?

禁酒方法について書いたブログや本を読むだけで禁酒出来る人もいれば、病院へ通って治療を受けたり、ノックビンやシアナマイドといった薬を飲んでも禁酒できない人もいます。

残念ながら確実に禁酒できる方法はありません。誰かがうまくいった方法を実践しても、あなたがうまくいく保証はない。

すぐに禁酒できる自信がないのなら、せめて肝臓をいたわるようにしましょう。一度、肝臓を壊すとなかなか治りません。

一日中、体がだるい。好きなものを食べられない。そんな人生を送るのは避けたいですよね。後悔しないためにも、今から始めることが大事です。

とはいえ、運動やら食生活の改善やらはなかなか続かないもの。仕事から疲れて帰ってきた後で、野菜を刻んだりジョギングに行ったりするのはしんどいですよね。続かないのも無理はありません。

そんな場合はサプリに頼るのも一つの手です。なんせ飲むだけで肝臓をサポートしてくれる成分が取れるわけですから、運動や食生活の改善に比べれば楽ですよね。

中でも「しじみサプリ」は別格。年を取るにつれてお酒が抜けなくなった人は多いのですが、そういう人たちに好評です。

ただ、しじみサプリに使われているしじみは中国産が多いもの。

ご存知かもしれませんが、中国は環境汚染大国。水質汚染や土壌汚染がかなり進んでいます。そんな国のしじみで健康になれるでしょうか?

国産にしておくのが無難です。以下のしじみサプリなら静岡県産を使っている上に、今ならモニター価格でお試しできます。

いつまでこの価格かはわからないので、興味があるなら早めにチェックしておくといいでしょう。

とにかく翌日のむくみを何とかしたい方は

お酒を飲む時、塩分(ナトリウム)たっぷりのおつまみを一緒に食べるとむくみやすくなります。ナトリウムには水を取り込む性質があるからです。

むくみを解消したければ、おつまみを控えるのが大事。とはいえ、せっかくお酒を飲むのだから、おつまみだってたっぷり食べたいですよね。

そんな場合は、カリウムをたっぷり摂取するようにしましょう。野菜などに含まれているカリウムにはナトリウムを排出する働きがあります。

ただ、カリウムを必要なだけ摂取するのはなかなか難しい。ナトリウムとカリウムは1:1の割合で摂取するのが理想とされているので、おつまみを食べると同時に、野菜をもりもり食べなければなりません。

おつまみを食べながら必要量を摂取するのは大変なので、サプリに頼った方がいいでしょう。

エステティシャンやキャビンアテンダントといった立ちっぱなしの仕事をしている人たちに愛用されているサプリ。カリウムがぎっしり詰まっています。安く試せるのも嬉しいところ。飲んでみてどれぐらい変化が出るか試してみるといいでしょう。

 - 健康