知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

ロキソニンが腰痛に効かなくて困っている方へ

      2017/05/27

rokisonin

これを読んでいるあなたは腰痛にロキソニンが効かなくて困っていることと思います。

もしかしたら「すごくまずい状況なんじゃないか」と不安に思っているかもしれませんね。

残念ながらロキソニンの効果は万能ではありません。効かない人は結構いるものです。

腰痛が改善しなかった人達

一週間ほど飲んだにもかかわらず

腰痛になったきっかけは大掃除からでした。

ダイニングのテーブルや子供部屋のベッドの移動など重たいものを持ったことや、床を雑巾で拭いたりといった腰に負担をかける行為が多かったことが原因だと思います。

症状としては、椅子に座った後、立ち上がる姿勢をとるときと寝ころんでいた姿勢から立つときが最も痛みがひどかったです。

はじめのうちは、「すぐに治る」と感じていたのですが、日に日に症状がひどくなり痛みを感じていました。

仕事をしていたので病院に行く暇もなく、家にあったロキソニンを飲んでみることにしました。

私の中では「痛み=ロキソニン」という図式があり、たいていの痛みはロキソニンが解決してくれたからです。

しかし、一週間ほど飲んだにもかかわらず、症状に緩和が見られず相変わらず痛みが続きました。

そこで、仕方なく近所の整形外科に行き、痛み止めの薬と大量の湿布をいただきました。これを飲んだところ、数日で改善が見られました。

今は、薬の処方と同時に、整形外科で購入したコルセットをつけたまま日常生活を過ごしています。

4錠飲んでしまうこともあります

私は頭痛もちなので常にロキソニンは常備薬として持っています。

介護の仕事を始めてから利用者さんのお世話をする際、車いすに乗せる時ベッドへ乗せる時などは腰を痛めてしまいます。その保護として腰痛防止用のコルセットをしていますが、していても腰痛になることがしばしば。

痛い時は仕事にならないほどです。歩く時も前かがみになってしまいます。

そんな時にロキソニンを飲むのですが通常は30分から1時間の間で効いてくるのですがあまりにも痛い時は全くといっていいほど効きません。

その場合はもう一錠飲んでしまいます。1時間の間に2錠飲んでしまうということです。薬剤師いわく一日に3錠までにしてください。との事でしたが痛すぎる場合は4錠飲んでしまうこともあります。

今は腰痛の対策としてソファや椅子などの角に腰を当てて背中を反る事をしています。

そうすることによって多少ではありますが痛みが軽減される時があります。
定期的に整骨院に行って治療をしています。

全く効果がありません

私は中学生のころにスポーツをやっていて、その時に腰を痛めてずっと腰痛に悩まされていました。その時には薬は使用していませんでした。

しかし、就職した会社が重く大きな機械を手で持つことがあり、その時に腰に異音と痛みが走ったのです。病院に行くとぎっくり腰と診断されました。

病院ではブロック注射と鎮痛剤を処方されました為それを使っていましたが症状も和らぎ、病院も行かなくなりました。ですが、しばらくすると腰痛が再発。

その時は多忙で病院に行くことが出来ず、ドラッグストアで勧められたのがロキソニンです。そこでロキソニンを購入して飲んでみましたが効果を感じません。病院で処方される薬とは違い、効き目が弱いのかと思っていましたが週に2,3回腰が痛くなった時に再度飲んでみましたが全く効果がありません。どうしても痛くて辛いときは病院で薬を処方してもらっていました。

その後重い荷物をもつ部署から異動なり、仕事も退職したためひどい腰痛に悩まされることが無くなりました。

現在は腰痛にならないように長時間座っての仕事はしない、長時間の運転は控えるようにする、毎日20分から30分のウォーキングをすることによって腰痛にならないようにしています。

わたしには効き目を実感できませんでした

元々、座り仕事が多く腰痛が悪化していました。腰痛がひどくなると、座っていることも難しくなります。

テレビや雑誌などでロキソニンの良い評判を見ていましたし、以前、病院からもロキソニンを処方されたので、薬局でロキソニンが購入できるのはありがたいと思いさっそく買って試してみました。これは期待できるかも、と思ったのですがわたしには効き目を実感できませんでした。

腰の痛みは和らがす、それでも数日飲み続けていたら、胃が痛むようになりました。薬局で相談したら、胃薬と飲んでくださいと言われましたが、それ以来ロキソニンは飲んでいません。

今は、お風呂で腰を温めたり、針治療をしています。針治療は即効性があり、オススメです。

別の対策を考えましょう

ちょっと探しただけでこれだけ効かなかった人いることに驚きました。

もちろん、ロキソニンは薬局で手に入るポピュラーな市販薬ですから、効かなかった人の絶対数は多くなるのも当然かもしれません。

効かないというのはそれほど特別なことではないのです。

とはいえ、腰痛がひどいままだとまともに日常生活を送れません。効かなかったものは仕方ないと割り切って、別の対策を考える必要があります。

ロキソニンの量を増やすというのはおすすめできません。あなたと相性が悪い可能性があるからです。効果が出ない上に副作用に見舞われたという結果になりかねません。

体験談にもあるように、当たり前のことを当たり前にやることが結局は一番です。運動・針治療・お風呂・ストレッチ・コルセットなどでうまく付き合っていきましょう。

仕事に差し支えるなら病院へ。あまりいいことではありませんが、強めの薬をもらえば当面はしのげます。

何をやっても腰痛が改善しない理由とは?

「薬なしでもやっていけるようになりたい。でも、何をやっても腰痛が改善しなかったんだ」

今のあなたはそんな状況かもしれませんね。

もしかしたら、あなたの腰痛は骨格や骨盤のゆがみが原因かもしれません。

体のバランスが悪いと、変な部分に体重がかかり、神経や筋肉を圧迫してしまいます。

もしもあなたの体がゆがんでいるなら、薬やマッサージでごまかしたところで、効果は一時的。ゆがみを取り除かない限り、ずっと痛みに悩まされることになります。

腕のいい整体師に整えてもらい、痛みから解放されましょう。実際、整体に行くことで、腰が楽になった人は結構います。

施術を受けたあとはとても楽になり気分も軽くなりました

私は数年前、腰痛に悩んでいました。

これといったきっかけはなく最初は痛みも軽かったのですが、痛い部分をかばうような姿勢になって更に悪化していったんだと思います。段々と日常生活の中でも気になるシーンが増えていったので、何か対処をしなくてはと思うようになりました。

その後、友人との会話の中で腰痛で悩んでいる話をしたら、整体に勤めている知人を紹介してくれたんです。そして、初めての整体に行くことになりました。

その整体ではカウンセリングにしっかり時間を割いてくれ、骨がどんなふうに歪んでいて痛みが出ているのか、などを分かりやすく説明してくれました。骨の模型もあって分かりやすい点も良かったです。

もちろん、肝心の技術も満足できるもので、施術を受けたあとはとても楽になり気分も軽くなりました。

この整体に通っていて感じたことは、カウンセリングの重要性です。やはりしっかり説明してくれると安心できるし、きちんと体の状態を把握してくれているという信頼感があります。

これから整体に通おうと思っている人には、カウンセリングへの力の入れ具合にも注目してほしいなと思います。

整体後は身体が軽くなるのを実感

私は立ち仕事をしていた為に腰への負担が辛くて整体に通っていました。

当時は25歳でこんな若い自分でも整体に行っても大丈夫かなと思ったけど、待合室ですれ違う方は若い方も多く安心して通っていました。

いざ、施術に入ると、自分で意識していたところ以外にも歪みを発見して頂き、気になる腰痛と合わせて治療を進めてもらいました。

初めて整体を受けた時は痛みが怖かったけど、整体師さんの気遣いと技術により自分の身体をケアして頂きました。

私の場合、立ち仕事という事で、腰だけでなく太ももやふくらはぎも触れて頂き、整体後は身体が軽くなるのを実感する事ができました。

これまでに、引越しなどにより計3カ所の整体に通った事があるのですが、取り扱っているメニューや施術コースも様々。整体と言うと病院みたいなイメージだったけどマッサージの様に通える整体も増えているなと思います。

そして整体師さんのアドバイスにより、身体が疲れやすい時は定期的に整体に通い、身体のケアをする様に心がけています。

このように整体に行くことで腰の辛さが楽になるケースは少なくありません。整体という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

とはいえ、腕のいい整体師を見つけるのは大変です。

医者の場合、医師免許が必要ですから、たとえヤブでも最低限の知識と技術は持っています。しかし、整体には国家資格がないので、腕前の最低ラインすら保証されていません。

過去には首の調整をした結果、頚椎を損傷。整体院から病院へ直行した事件すらあります。

変なところに行けば、腰が楽になるどころか悪化させてしまうかもしれません。

それに、整体院はなかなか入りづらいですよね。

腕のいい整体師を紹介してもらえるのならいいのですが、そうでないのなら整体チェーンのカラダファクトリーに行くというのも一つの手です。

教育プログラムがあるので、一定の水準は確保されているし、開放的な雰囲気で入りやすい店づくりになっています。

定期的にキャンペーンをやっているので、公式サイトをのぞいてみるといいでしょう。

 - 腰痛