知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

街コンは結婚相手探しの場としてどうなのか?

      2016/02/14

machikon

街コンと言えば、気軽に男女が出会える場として人気ですよね。

社会人になるとなかなか出会いなんてありません。その点、街コンは労せずしてたくさんの異性と接点を作ることができます。

それに、楽しくお酒を飲みながら話をして、自然な形で相手を知ることができるというのもいいところ。

ですが、果たして結婚相手探しの場所としてはどうなのでしょうか?気軽な分、本気じゃない人が多いイメージがありますよね。

そこで今回は街コンに10回以上足を運んでいるベテランたちに、「街コンは結婚相手探しの場所としてどうなのか」という疑問をぶつけてみました。

街コンは結婚相手探しの場所としてはおすすめできない

残念ながら、話を聞いた人のほとんどが街コンは結婚相手探しには向いていないと言っていました。

わたしは街コンにかれこれ13回いきました。

そんなわたしの経験を踏まえてあくまで個人的な考えをいうとしたら結婚相手探しには向かないかなと思います。

街コンきっかけで付き合ったとしても、すぐに別れてしまうからです。

わたしは今まで街コンに行ってけっこうな数の女性と連絡先を交換し実際に交際するまで至ったことが何度もありました。

やはり、みんな彼氏彼女がいなくて焦っています。そのため、とりあえず街コンで異性と出会おうとするので、付き合うまではハードルが低いんです。

でも、お互いのことをよく知らずにノリと勢いで付き合ってしまうため、交際を始めると考え方まったく合わないというケースがほとんどでした。

わたしなんかはすべてそのパターンに入ってます。

しかし社会人になると必然的に出会いの場というのは限定されてしまいますので、とにかく街コンに顔をだしていろんな異性と知り合う。

そして、出会った子に誰か紹介してもらうなどの使い方をするといいのではないかと思います。

街コンで結婚相手を探すのはちょっと効率が悪いと思います。

何度も街コンに脚を運んでいる経験から言えることですが、男性のほうは、一人参加や遠方から来ていてそれなりに相手を探したいと思って出向いている人が多い感じです。

逆に女性の方はほぼ二人やグループでの参加で、まずはその場を楽しみたいという人や、グループの中で一人は相手を探したい感じはあります。でも、あとの女性は友人の付き合い程度にしか考えていない人も多い印象です。

街コンは、結婚相手探しに向いていないと思います。

女性は婚活の延長で参加する人が多く、男性は合コンの延長で参加する人が多いように感じました。

話していて面白いのですが、これだけ初対面の女性とフランクに話せる男性ならば、いくらでも出会いはあるだろうと思う男性と、少しおどおどしていて会話が弾まない男性が両極端でした。

席が時間ごとに移動する仕組みだったので、人見知りなんだろうなと思いながらも、どんな人なのか分からないまま、時間が終わってしまいました。

お喋りの上手い男性は、婚活というより合コンの勢いで複数人と連絡先を交換したり、後日連絡が来ても、飲み会の誘いばかりだったので、街コンは本気の恋愛には向いていないなと利用を諦めました。

受付では、婚活パーティーのように独身の確認もしなかったので、既婚者が混ざっていても分からないだろうなと感じました。

街コンにいままで20回くらいは参加してきました。

現在28歳ですが、アラサーになったわけで本当に結婚を意識しての参加でした。

参加してみての感想としては、気軽に話ができて気を張らなくていいので、
とても気が合う人を探しやすい環境です。

しかも1回にメアド交換できる人数などに制限がないのもうれしいものです。
参加したら4人以上の人と必ずメールをして次の食事につなげています!

もちろん恋愛につながらないということが大半ですが。。

そこから合コンにつなげるなど楽しい時間を過ごせるようにしています。街コンに参加するメリットは友達感覚が強く気軽なところです。

自分を偽らなくていいからこそ、友達から発展を希望する方には参加をおすすめします!

時間に余裕のないアラサーはやめておいた方がいい

やはり、気軽に参加出来る分、本気で恋愛をしようとする人が少ない感じですね。

街コンに肯定的な人だって、恋愛につながらないことが大半だといっていますから、これはもう確定と言っていいでしょう。

もちろん、本気で婚活している人もいますし、街コンが馴れ初めで結婚に至ったという人だっています。長期戦を覚悟すれば、結婚できるかもしれません。

ですが、あなたがアラサーなら、街コンで結婚相手を探すのはやめておいた方がいいでしょう。

なんだかんだ言って若さを失えば、結婚が遠のくのは疑いようのない事実。結婚相手が見つかる可能性の低い街コンに、残り少ない貴重な時間を投資するのは自殺行為です。

結婚する気の薄い人たちと付き合ったり別れたりを繰り返していると、数年ぐらいすぐにたってしまいます。

20代前半でまだまだ時間に余裕のある人が遊ぶ分にはいいかもしれません。でも、時間に余裕のない人が選ぶべき戦場ではないのです。

もっと結婚願望が強い人達のいるところに飛び込んでいきましょう。

【速報】IQ148の経営者が1万円配布中。請求はお早めに

【速報】IQ148の経営者が1万円配布中。請求はお早めに

頭のおかしいキャンペーンが開始されました。

加藤将太さんという経営者が自身の無料動画セミナーをきちんと見た人に1万円を進呈するというものです。

「無料セミナーはまだわかるけど1万円くれるの?うさんくさい!」って思いますよね。

ですが、加藤将太さんの経歴を知れば考えが変わるかもしれません。

  • 京都大学及び大学院MBA卒業
  • IQ148以上しか入れないMENSA会員
  • 希学園で講師をしていた時は、史上最短で灘や開成を目指す最難関クラスを担当することに
  • NTTデータに就職したにもかかわらず、「人生を費やす価値がない」と半年で退職
  • 脱サラ後、年商1億円以上の事業を複数立ち上げる
  • 年商3億円を120億円に育て上場させた、ドクターシーラボの元社長池本克之さんから「起業の本質を理解している」との賛辞をもらう

なぜ1万円配ってまでセミナー視聴者を増やそうとしているのか?

加藤将太さんは現在、起業スクールを運営しているので、目的はその宣伝で間違いないでしょう。「広告費に1万円かけるよりも、視聴者に1万円配った方がSNSなどで拡散されやすい。セミナーのクオリティはすごいのだから見てもらいさえすればファンになってもらえる」という判断と思われます。

視聴できるのは「起業セミナー」「仮想通貨投資セミナー」「恋愛セミナー」です。

1万円目当ての視聴者すらファンに変えるセミナーがどれほどなのか?IQ148以上の頭脳が導き出す「ゼロからお金持ちになる方法」「もてる方法」がどんなものなのか?

少しでも興味があるなら早めの視聴をおすすめします。

なんせ無料で1万円も配るわけです。下手したら3億ぐらい吹っ飛びかねません。加藤氏の起業スクールだって受け入れには限界があるはずです。いつまでやっているかわからないので今すぐチェックしておきましょう。

追記

ちなみにこのキャンペーンでは起業センス診断を受けられます。これは本来5400円するので、面倒くさがらずに受けてみるといいでしょう。

Webサイト運営と広告運用でご飯を食べている管理人もこの診断を受けてみました。

平均が41で50以上が起業可能な数値とのこと。高い数値をたたき出し、正直とてもいい気分です。

複数事業を展開している経営者も56だったと言っていたので、そこそこ信頼できると思います。

起業するつもりがなくても、診断を受けてみれば意外と隠れた才能があるかもしれませんよ。

 - 恋愛