知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

ほぼ毎日ラーメンを食べて健康を損なった人達の体験談

      2017/07/06

ce1611f777ceeaf4fd6a9552f7ff65e1_s

ラーメンは美味しいですよね。

あなたもついつい食べてしまうのではないでしょうか?ただ、その一方、「このまま食べ続けていたらやばいかも」と思うこともあるでしょう。

もちろん、ラーメンは健康には良くありません。食べ過ぎて体調を崩した人はたくさんいます。

今回は、ラーメンを毎日のように食べて体調を崩した人たちに、体験談を聞いてきました。食べ過ぎたらこうなるということを胸に刻んで、あまり食べ過ぎないように注意してください。

ラーメンを食べすぎた人達の体験談

コレステロール値が200超えて、体重が6㎏増えました

一人暮らしを始めたことをきっかけにほぼ毎日ラーメンを食べるという生活になってしまいました。入社した時の健康診断ではコレステロール値が正常値の160くらいでした。

なぜ、ほぼ毎日ラーメンになってしまったかというと勤務先が福岡市博多区だったこともあり、仕事の合間に昼食を食べる時などにラーメンを食べていました。

いろいろなラーメン屋さんに行ってみたいと思うようになり、食べ比べるのが仕事の合間の楽しみとなっていきました。外回りの営業職のため出先近くのラーメン屋さんを検索していたくらいです。

福岡でラーメンというとほとんどとんこつラーメンだったのでコレステロール値にもかなり影響したのだと思います。

3年目の健康診断でコレステロール値が異常値の200超えをしてしまい、体重も6キロほど増えていました。体調不良は感じていませんでしたが、コレステロール値と体重の増加は痛手でした。

その後、上司のアドバイスでラーメンからうどんに変えて少しずつ体重を減量中です。ラーメンという味の濃いものにハマってしまった為に他のものをおいしく感じることが出来ず苦労しました。

コレステロールが318mg/dlに

勤めている会社でラーメンの食べ歩きが流行り始め、飲み会の締めにラーメンを食べにいく生活をしていました。

当時は仕事が忙しく遅くまで残業をしていたので毎日のように飲みに行きラーメンを食べていました。こんな生活が一年続きました。

私は毎年人間ドックを受けています。前回の血液検査では異常はなくてコレステロールも150mg/dlでした。しかしこんな生活をしていたからか、今回のコレステロールが318mg/dlとなってしまいました。体重も一年で5キロ増えていました。

洋服はいつもゆるめのものを着ていたし、自覚症状もなかったのでこの変化に気づきませんでした。ショックでした。一緒に食べ歩きをしていた同僚も同じように体重が増え、コレステロールが上がっていました。

それからはラーメンを食べにいくのはなるべく控えようということになりました。ラーメンは飲み会の後ではなく昼食のときに食べるようにしています。暴飲暴食はすぐに体に表れるなと思いました。

5キロ太り、血圧で引っかかるようになりました

ラーメン激戦区に引っ越して来てからというもの元々ラーメン好きな自分は夕食を毎日ラーメンで済ませていました。

それも仕事帰りの遅い時間に食べるので、次の日の朝も胃もたれが残って朝ごはんを抜くようになりました。一食抜けば、夜に高カロリーなラーメンを食べても太らないのではないかという浅はかな考えで半年ほどラーメン生活を続けていました。

そしてラーメンをやめようと思ったきっかけになった出来事が起きました。日頃から体重をはかる習慣が無かったので会社の健康診断があった時に前年と比べて5キロも体重が増えていました。

それに前年までは血圧で引っ掛かる事はなかったのに、高血圧で生活習慣病予備軍として問診の先生に食生活を見直すようにと注意を受けました。

それからというもの野菜中心の生活を続けて、ラーメンは1ヶ月に一回と決めて食べるようにしています。

疲れているときこそ満足感で体にしみるラーメンですが食べ過ぎると高血圧や肥満になりかねません。食べる頻度を減らす、スープを飲まないようにする、味を薄めにしてもらうなど工夫して食べることが大切だと思います。

血圧と内臓脂肪が増えました

私は凝り性のため、はまると毎日食べたくなってしまいます。

美味しいラーメン屋さんを見つけてしまい、その味が病みつきになり、一週間毎日通いました。一日の楽しみはラーメンになっていました。また、新しいラーメン屋さんを見つけると飽きるまで毎日通いました。

毎日夜に食べていたので3週間ほどで3キロほど太りました。変な汗も出るようになりました。お通じも悪くなりました。少し階段を登るだけで疲れるようになりました。一ヶ月続けると5キロ太りました。

このままでは健康診断に引っ掛かると思いました。案の定、血圧が高くなり、内臓脂肪が増えました。いつのまにか胃もでかくなってしまい、ラーメン2杯も食べられるようになりました。

ラーメンはとても美味しいし、暖まるし、お腹も満たされて幸せな気持ちになります。しかし、さすがに毎日食べ続けると身体は悲鳴をあげるのだと思いました。

週に一度がちょうどいいと思います。何事もやり過ぎはよくないですね 。

栄養失調と診断されました

私は半年間、大好きなラーメンをほぼ毎日食べていました。

当時は私は20歳でアパレル業をしていました。仕事も忙しかったので、簡単に済ませられるものをよく食べていたのですが、その中でよく食べていたものはラーメンでした。

イオンで働いていたため、仕事の休憩中はその中に入っているフードコートのラーメン屋さんを利用し、帰宅すれば面倒なのもあり、買い溜めしていたカップラーメンをよく食べていました。

この生活を半年間も続けていたことに驚きましたが、体調が悪くなるまで全然平気で過ごしていました。

ですが、半年たったある日。私は出先で倒れてしまいました。

病院に連れて行ってもらい診断の結果「栄養失調」であることが分かりました。本当に恥ずかしかったので今でも覚えています。

その日から食事改善に努め、その日以来バランスの良い食事を取るようになりました。

現在27歳になりますが、ラーメンの食べ過ぎが原因かは分りませんが「骨粗鬆症」が要注意と診断されました。ネットで調べたりしたところ、カップラーメンをよく食べる人はなりやすいそうです。

なので、何年後かにツケがくることもあります。今止めればそこまでにはならないかもしれません。ラーメンは好きでも、程々が一番ですよ!

インスタントラーメンやカップ麺の食べすぎも良くありません。

肌がガサガサになり、化粧ノリが悪くなりました

ラーメンが好きで食べていたというよりは一人暮らしでバイトをして生活をしていたのですが転職をしたばかりでお金がありませんでした。その為、インスタントラーメンやカップ麺を毎日のように食べていました。

最初は良かったのですが段々と飽きてきます。塩、しょうゆ、味噌をラーメンの味を変えてもラーメンには変わりがありません。でもお金がなくてもお腹は空きます。次の給料日までラーメンを食べていこうと思っていました。

ある日、あちこちじんましんのようなものが出ました。それと同時に激しい痒みがありました。掻いても掻いても痒みは続きます。肌もガサガサして化粧のノリも悪くなっていました。

もしかしてラーメンが原因なのかも、と思ってもお金がありません。どうしようもなく、親に連絡をしてお金を少し用意して貰いました。そのお金で病院へ行き、きちんとした食料を買いました。

当時は辛かったのですが現在は特に変わりないと思っています。何でもだと思いますが、添加物が多いと言われているラーメンを毎日のように食べるのは身体に良くない事です。

私は身をもって体験しましたし、医者からもそう言われました。お金がない時はラーメンではなくお米を食べなさいと言われたのを今でも覚えています。

カップラーメンの食べすぎで肝臓の数値が悪くなりました

自分はお昼ごはんにカップラーメンとおにぎり一個食べてます。月曜から土曜まで食べてるのでほぼ毎日食べて5年ぐらいになります。

もちろん、味は変えてるんですけど、似たような味付けなので飽きてしまいます。仕方がないので食べてるという感じです。

あまり良くないんですがスープもけっこう飲んじゃうほうです。

ある時、ふと気づいたんですが大好きなビールがあまり美味しくない時がありました。これはなんでかな?いつもと同じ量だし対して疲れてるわけではないのに変だな?と思ったものです。でも、そんなに気には留めてなく、日常を送ってました。

それから数ヶ月。健康診断の時期が訪れました。まぁなにもないだろと思ってました。しかし、診断の結果、肝臓の値がよくないと言う事で再検査になりました。

医師と面談した時にお酒は嗜む程度なのであまり飲む方ではないと説明し食事の話をしたらお昼のカップラーメンが良くないと言われました。カップラーメンは肝臓に溜まっちゃうなどという話をされ、疲れやすいのもそのせいだという事でした。

その日から、お昼はなるべく別のものを食べるようにして食生活を気にするようになりました。まだ半年ぐらいなので劇的にとは変わりませんがなんとなく疲れにくくはなったかなとは思います。

食生活は10年後に響くそうなので食事を腹に溜めるだけとは思わずに自分の健康管理と思って気をつけましょう。

なぜ健康に悪いのか?

結論から言えば、塩分・糖質・脂質のとりすぎに加え、ビタミン・ミネラル・食物繊維不足になるからです。

代表的なラーメンチェーンの食塩相当量などを表にしてみました。

食塩相当量 炭水化物(糖質) 脂質
天下一品こってり 6.4g 53.6g 66.2g
Sugakiya特製ラーメン 7.1 g 67.5 g 18.7 g
幸楽苑あっさり中華そば 8.8g 89.8g 17.5g

引用元
http://www.tenkaippin.co.jp/composition.html
http://www.sugakico.co.jp/menu/noodle_menu/entry-1293.html
http://www.kourakuen.co.jp/products/noodle/cat1/003867.html

3つしかサンプルを出していませんが、他のラーメン店も栄養バランスは大差ないでしょう。

塩分をとりすぎると腎臓が再起不能になる

ラーメンの害といえば、何といっても塩分の取りすぎです。

チェーン店で出されているラーメンの塩分量は6.4~8.8gでしたね。これはかなり危険な数値です。

一日にとっていい塩分量には諸説ありますが、代表的な組織が出している目安をまとめてみました。

1日あたりの塩分摂取量の目安
厚生労働省 男性8g 女性7g
高血圧学会 6g未満
WHO 5g未満

食べるラーメンによってはたった一杯で一番ゆるい厚生労働省目安をオーバーします。その日はもう他にろくなものを食べられません。

麵にも1g以上の塩分が含まれていますから、替え玉を頼んだり、味玉やチャーシューなどのトッピングを追加すれば、比較的塩分量の少ないラーメンでもオーバーするでしょう。

塩分の取りすぎがなぜだめなのか?色々ありますが、とりあえず腎臓が破壊されます。

毎日のようにラーメンを食べていた人の中にも、血圧が高くなっていた人がいましたね。

腎臓には塩分と水分の排出量をコントロールすることで、血圧を調整する働きがあります。しかし、塩分をとりすぎると腎臓に負担をかけてしまい、血圧をコントロールすることができなくなってしまうのです。

腎臓を助けるカリウムとマグネシウムの不足が重なれば、血圧が高くなってしまうのも無理はありません。

ちなみに腎臓は、肝臓と同じぐらい、傷めたとしても自覚症状が出ない臓器です。気づいたら人工透析なんて良くある話。

日本腎臓学会によれば隠れ腎臓病の人が2000万人いるそうです。ほぼ毎日ラーメンを食べているあなたも、その2000万人に含まれている可能性が高いと言っていいでしょう。

人工透析が必要になると苦労します。人工透析は一回数時間、それを週数回死ぬまで続けなければなりません。

腎臓機能が低下すると血中の毒素を排出しきれなくなるわけですから、日常生活にもすさまじい悪影響があります。一日中体がだるく、ろくに眠れない。食欲がなくなり、場合によっては吐き気さえ感じるようになるでしょう。

食事制限も大変。例えば、腎臓病になるとカリウムの排泄があまりできなくなります。下手したら心臓が止まるので、カリウム制限を徹底しなければなりません。

ただ、カリウムは色々な食品に含まれているので、かなり苦労します。

野菜・イモ類・豆類を食べる時は細かく切って、5分ゆでてカリウムを湯に溶かす。場合によっては、さらに5分水にさらす。

コーヒー・抹茶・チョコ・牛乳はできるだけ摂取しない。フルーツは基本的に食べられない。

これを一生です。

しかも、タンパク質・塩分・水分にも気をつける必要があります。

人生の質が大きく下がるのは間違いないので、絶対に腎臓は壊さないようにしましょう。

脂質の取りすぎはコレステロール値を上げる

1日に摂取していい脂質はエネルギー量の20~30%とされています。

2000kcalとすれば40~60gです。天下一品こってりが66.2gですから、豚骨などのこってり系ラーメンならば一食でオーバーするといっていいでしょう。

脂質、特に動物性脂質の取りすぎは、コレステロールが異常値を示す脂質異常症につながります。実際、脂質異常症で病院へ行った場合、動物性脂質を徹底的にやめるよう指導されるくらいです。

では、コレステロールが異常値だと何が起こるのでしょうか?

増えすぎたコレステロールは血管壁に張り付きます。放置すれば動脈硬化から狭心症や脳梗塞を引き起こし、突然死することもありえます。たとえ死を免れたとしても、半身不随や言語障害などが残るかもしれません。

体験談でもコレステロール値が異常だった人がいたことからもわかるように、ほぼ毎日ラーメンを食べると脂質異常症になりやすいもの。ラーメンが好きなら塩分と同じぐらい気をつけた方がいいでしょう。

糖質の取りすぎは糖尿病につながりやすい

仮にスープを飲まなかったとしても、麺を食べる以上、糖質の取りすぎになりかねません。

糖質をとると、血管内の糖が増加。そして、固くなった糖が血管をズタズタにしてしまいます。

そうならないために、膵臓はインスリンを分泌。全身の臓器に糖を取り込もうとします。

摂取した糖質が常識的な範囲なら、何も問題はありません。でも、糖質を大量にとると膵臓が疲弊。血中の糖を回収されなくなってしまいます。

インスリン作用の不足に基づく慢性の高血糖状態、いわゆる糖尿病ですね。

糖尿病の危険は言うまでもないでしょう。血管がズタズタになれば、脳出血や手足の壊死が引き起こされることもあります。

ラーメンが最悪なのは栄養バランスだけじゃない

塩分や糖質を大量に摂取するにしても、ゆっくり食べるのならまだまし。腎臓・膵臓もゆったり働けますから、負担も軽くなります。

でも、ラーメンを30分かけて食べたりしないですよね。5分、長くても10分ぐらいで大量に摂取するわけです。

糖尿病や高血圧、腎臓病などの本を読めば、「塩分や糖質などに気を使った食事をゆっくりよく噛んで食べましょう」と書いてあります。

5分でラーメンを食べるのは、その真逆ではないでしょうか。

会社員だって、急ぎの仕事が大量に増えたら疲れますよね。それが毎日なら、うつ病になってもおかしくはないでしょう。

内蔵だって同じ。大量の塩分・糖質を短時間で処理しようとすれば、ひどく疲れます。毎日のようにそんな状況が続けば、破綻は不可避です。

毎日のようにラーメンを食べて何のケアもしない人は、社員の仕事量を管理しない(できない)ブラック企業経営者に近いものがあると言わざるをえません。

せめてケアぐらいはした方がいいのではないでしょうか?

ラーメンの害から体を守る方法

ラーメンの害から体を守るにはどうすればいいのか?

食べる量を減らすべきなのは間違いありません。

とはいえ、今まで毎日のように食べていたのなら、一気に減らすというのも難しいですよね。きっと禁断症状が出てしまうでしょう。ストレスもまた健康にはよくありません。

そこでおすすめしたいのが野菜をたっぷり食べることです。

野菜に含まれる食物繊維は塩(ナトリウム)を吸着して一緒に排出するので、塩分過多を防いでくれる働きがあります。コレステロールと糖質の吸収を阻害する効果もあります。

ブロッコリー・キャベツ・大麦若葉などもしっかり食べましょう。コレステロールを排出する効果が確認されているので、おすすめです。

ビタミンCも摂取しましょう。コレステロール値を正常に近づける効果があります。

内蔵機能を良好に保ったり、脂質や糖質を分解するためにも、ビタミン・ミネラルは必要です。

実際、よくラーメンを食べに行っている人でも、野菜を食べて健康を維持している人は結構います。

普段の食事を植物性たんぱく質や野菜を中心としたメニューに切り替えました

私も夫もラーメンが大好きなので、週末の休みのお昼は、必ず近所のラーメン屋に食べに出かけていました。

二人とも、特に豚骨ラーメンが大好物だったので、行きつけのラーメン屋ではいつも豚骨ラーメンを注文していました。さらに、ラーメンの他にライスも追加して、〆にはいつもライスをラーメンスープの中に投入して、スープも一滴も残さずに平らげていました。

しかし、ある時、夫が会社の健康診断でまだ30代の若さにも関わらず、「脂質異常」を指摘され、さらに私も近くのクリニックで健康診断をしたところ、コレステロールの値が去年度に比べて一気に上昇していました。

このままでは、病気になってしまうと思った私たち夫婦は、それ以来、健康を意識するように。でも、週末の大好きなラーメンを断つことだけは、どうしても耐えられないと感じていました。

そこで、普段の家での食事は、揚げ物やお肉などの脂肪分の多い食べ物は控え、、代わりに豆などの植物性たんぱく質や、野菜を中心としたメニューに切り替えました。

また、今まで夫の会社のお昼ごはんは外食が中心でしたが、毎日お弁当を作ることで、外食を控えるようにしました。

始めてすぐの時は、効果もあまり感じませんでしたが、食事に気を遣い出して2週間が過ぎた頃、私の便秘が解消されて、夫の方も、ウエストのベルトが少し緩くなったと報告がありました。

もちろん、その間も週末のお昼のラーメンは止めることなく、二人して食べていました。

その後も、普段の食事では脂肪分の少ないメニューを心がけたところ、1年後の健康診断では夫婦ともにコレステロール値が正常値に戻りました。

家庭での食生活には気を遣いつつ、だからと言って食事制限をハードにし過ぎず、1週間の内のどこかで自分の好きなラーメンを食べることで、気持ち的にもリフレッシュが出来て、健康にもオススメです。

ラーメンを食べる前に野菜ジュース

仕事の昼休み、近くに昼食をとる場所がなく、ラーメン屋しかないので、ほほ平日は毎日の勢いで同僚と通っています。さすがに、それは健康によくないと思ったのと同時に太ってきたので、対策を練ることに。

まずは、ラーメン屋まで車でいっていたのを歩いていくことと、ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲んでからラーメンを食べるようにしています。

その効果があるのかないのか、体の中はわかりませんが、太っていたのは、ストップしました。(痩せはしませんが)あとは、健康診断で血液の状態を見てもらおうと思っていますが、今のところは体の不調はありません。

ラーメンに限らず、バランスよく食べることが大事だとおもうので、朝食と夕食でバランスを取りながら、一日で帳尻を合わせるようにするといいような気がします。

野菜炒めを頼むように

毎週土日の休みのお昼ごはんはいつもラーメンを食べに行っています。

しかし、年齢と共に痩せにくくなってきただけでなく、下腹がポッコリしてきて中年太りが気になりだしました。

今まで着ていたお気に入りの洋服がきつくなってしまい、好きなラーメンを食べるのを辞めずに太るのを防ぐことが出来ないかと自分なりに試してみたことがあります。

その方法とは、まずラーメンのスープを全て飲み干していたのですがそれを一切やめました。

それでも半分以上は飲みたくなってしまい、我慢できない時は、塩分の排出を促してくれるカリウムが豊富に含まれているバナナやアボカドを自宅に帰ってからすぐ食べるようにして、お水を多く飲んで排泄するようにしました。

ラーメンの味によってカロリーが全然違いますので、一番カロリーが低い醤油ラーメンを食べるようにしました。

野菜不足にならないように、野菜炒めを頼むようにすることで、お腹いっぱいになり替え玉を頼まなくなりました。

それを続けた結果、1か月で効果を感じました。

まずは魚・生野菜を多くとるようにしました

週に1~2回は平均的にラーメンを食べています。多いときは昼も夜もラーメンの時があり、会社の健康診断で肥満といわれました。

「体を動かす仕事をしているのにも関わらず肥満ということは、食生活の改善が必要不可欠」との医師からの話で、まずは魚・生野菜を多くとるようにしました。

ラーメンをやめることはできないので、回数を減らし家の食事は和食中心・缶詰でもいいのでサバや青魚を積極的に摂取しました。

生野菜は食事のはじめに食べるようにしています。炭水化物や揚げ物の量を減らすように、納豆やキムチ等発酵食品も摂取し、満腹よりも腹八分目で抑えるように心がけています。

まだ半年ほどですが、今までゆるやかに増えていた体重の増加が止まりました。お腹周りの脂肪は内臓脂肪らしくなかなか落ちないので、内臓脂肪を減らす効果のある飲み物を積極的に摂取しています。長期間飲んで効果のでるものだと思うので、無理のないように飲んでいます。

よくラーメンを食べにいく方は、麺に卵がはいっているのでコレステロールをとりすぎないようにトッピングの煮卵を半分にしてみたりと卵の摂取量に気を付けてみるといいと思います。

このようにラーメンの害を気にして、しっかり野菜を食べている人は結構います。

あなたは食べなくて大丈夫ですか?毎日のようにラーメンを食べている人がいるからといって、危機感を麻痺させているところがあるのではないでしょうか?

体に悪いものを食べていることをきちんと認識した方がいいでしょう。

ラーメンをすっぱりやめるのは難しいかもしれません。だからこそ、せめて野菜をしっかり食べるようにしてはいかがでしょうか?

野菜不足を手軽に補う方法

野菜をたっぷり食べるには自炊するのが一番です。

ただ、普段自炊していない人がいきなり初めても高確率で挫折します。仕事で疲れてて、野菜を刻む気になれない日だってあるでしょう。

外食で野菜サラダを注文するという手もあります。しかし、生野菜なんてほとんどが水分。ゆでれば皿の隅にまとめられる程度です。それで200円以上するのはコスパが悪すぎます。

それにサラダには油と砂糖がたっぷり使われているドレッシングがかかっています。脂質と糖質を重ねて摂取するのはやめておいた方がいいでしょう。

お手軽なのが野菜ジュースや青汁です。なんせ飲むだけでたっぷり野菜が摂取できるわけですから、調理が面倒で挫折するリスクがありません。

外食で野菜サラダを食べるよりもコスパがいいのも魅力です。

ただし、市販の野菜ジュース・青汁には要注意

よくラーメンを食べている人にとって野菜ジュース・青汁は最適な解決策の一つです。

しかし、市販の野菜ジュース・青汁にはちょっと困ったところがあります。

塩分・糖分が含まれているものが多い

どんなに体にいいものでも、まずかったらなかなか続きません。だから、飲みやすさにこだわってくれるのは、消費者にとってもありがたいことです。

でも、飲みやすくするために、糖分・塩分に頼るのはいただけません。

パッケージや販売サイトでは野菜の写真をふんだんに使ってはいても、原材料欄を見たら二番目ぐらいにオリゴ糖や黒糖が記載されていたりします。

糖質・塩分過多をリカバーするために飲んだ野菜ジュースで、さらに体に追い打ちをかけるのは避けたいですよね。

外国産野菜が使われている

コンビニや薬局で売られている野菜ジュース・青汁の材料である野菜。その原産地を調べてみると、外国産であることがかなり多いもの。

外国産がすべて悪いというわけではありませんが、危険を感じてしまう逸話には事欠きません。

例えば中国。

日本は中国産野菜を大量に輸入していますが、中国の水源や土壌はかなり汚染されています。「中国 水質汚染」「中国 大気汚染」「中国 奇形児」といったキーワードで画像検索してみてください。ショッキングな写真が大量に出てきます。

規制が行き届いていないため、重金属などの有害物質が垂れ流されている状態です。

これには中国人自身も危機感を抱いているほどです。

中国の環境汚染は実際あらゆる方面に広がっている。土壌汚染はおそらく大気以上に面倒な問題だ。全国の耕地面積の5分の1近くは何らかの形で汚染され、10%以上は重金属汚染によって耕作できない「毒土」と化している。毎年、土壌汚染によって食糧は1000万トンも減産している。

 水質汚染はさらに恐ろしい。昨年の中国環境白書によれば、中国では3分の2近くの地下水と3分の1の地上水は「人間が直接接触するべきでない」レベルの危険な状態にある。

引用元:http://www.newsweekjapan.jp/rebelpepper/2015/12/post-17.php

重金属を垂れ流し、水俣病やイタイイタイ病みたいな公害病を発生させた時期が日本にもあります。しかし、今の中国はその頃の日本よりもひどいかもしれません。

果たしてそんな国で採れた野菜が安全でしょうか?答えは言うまでもないですよね。

もちろん、中国以外の国で採れた野菜を使っているメーカーもあるでしょう。でも、その国で規制が行き届いているかは不透明です。

中国ほどではないにせよ、有害物質が垂れ流されていたり、日本では禁止されている農薬が大量に使われているかもしれません。

やめておいた方が無難でしょう。安さにはそれなりの理由があるものです。

おすすめの野菜ジュース・青汁を集めました

・塩分と糖質を使っていない
・国産野菜
・出来ればコレステロールに有効な野菜が入っている

この3つの条件を満たすものはなかなかありません。

ご自身で納得のいくものを見つけるのがベストですが、探すのも大変でしょうから条件を満たしたものをピックアップ。おすすめ順に並べてみました。

オーラルケア商品で有名なサンスターが出している野菜ジュース。コレステロールを下げる効果があると消費者庁に認められた特定保健用食品です。

ラーメンは血管を傷める脂質と糖質がたっぷり入っています。しかし、この野菜ジュースなら、その両方をカバーしてくれるので一位にしています。もちろん、塩分対策として有効な食物繊維やカリウムも豊富。

青汁と違って、溶かす手間がないのがいいですね。

持ち歩いてラーメンを食べる直前に飲むという手もあります。ぬるくなりますが、どのみち美味しさを期待して飲むものではありません。

サンスターが出している青汁。原料はブロッコリー・ケール・大麦若葉・明日葉・モロヘイヤのみ。ブロッコリー・大麦若葉、そしてビタミンCたっぷりのケールなど、コレステロールが気になる人にうれしい野菜が入っています。

普通の青汁は一袋3~4gぐらいですが、これは10gも入っています。

糖分抜きの青汁なので、味は覚悟しましょう。おいしいというレビューは信用してはいけません。

豆乳に混ぜるのが飲みやすいという人が多いのですが、ヨーグルトも試してみてください。混ぜやすいし、青臭さもなくなってそこそこ食べやすいですよ。乳酸菌も同時に摂取できます。

化粧品で有名なファンケルが出している青汁。ケールがメイン。

ケール一種類だとどうしても栄養バランスが偏るし、罰ゲームに使われるぐらい青臭くて飲みにくい。

とはいえ、ヨーグルトや豆乳に混ぜれば、普通に飲めます。コスパも良好です。

節約しつつ体を守るには?

毎日飲んで、ラーメンに耐えられる体を維持するのが理想ではあります。

しかし、お金を節約したいなら、ラーメンを食べた日にだけ飲むというのもありです。

今回紹介した野菜ジュース・青汁の毎月お届けコースは、電話一本で休止が可能。ある程度たまったら、しばらく送るのを止めてもらって、手持ちの分を飲んでいくのもいいでしょう。

少なくとも、無策でラーメンを食べ続けるよりはましです。

今回話を聞いた人も言っていましたが、今の食生活は10年後に響きます。完全に体を壊してから頑張ってもなかなか良くなりません。糖尿病や腎臓病になれば、一生苦しみます。

それがわかっているからこそ、賢い人達はきちんと野菜を食べているわけです。

「こんなことなら、ちゃんと体をケアしておけばよかった」と後悔する日々を送るのは避けたいですよね。

「このまま食べ続けてたら将来やばいかも」とびくびくしながら食べるか。それとも、対策をした上で心置きなくラーメンを楽しむか。

あなたはどちらを選びますか?

 - 健康