知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

経験者にルームシェアを円満に解消する方法を聞いてみた

      2017/07/26

roomshare

ルームシェアを解消したい。そう思っても気軽に解消したいと言うわけにはいきませんよね。

ルームメイトにしてみればいきなり家賃が増えるわけですから、不愉快になるのは当然。「自分と一緒に暮らしたくないのか」と傷ついてしまうこともあるでしょう。

トラブルを起こしたくないなら、慎重に事を進めなければなりません。

では、どうすれば円満にルームシェアを解消できるのでしょうか?今回はルームシェアを解消した経験を持つ人たちに話を聞いてみました。

ルームシェアを円満に解消する方法

嘘をつかずに話し合うことが大事

私自身の経験です。当時美容師見習いでお金もなく、同期の女性アシスタントと一緒にルームシェアをしていました。

良く驚かれましたが、彼氏彼女ではなくただ気の合う男女友達だったので、お金もないし一緒に住むという形でルームシェア生活が始まりました。

お互い彼氏と彼女もおり、相手には会社の寮に住んでいるという事でばれませんでしたし、生活そのものも特にケンカなどする事なく1人暮らしよりはよっぽど楽しい生活を送っていました。

しかし私の彼女が「そろそろ一緒に住みたい」と言い出し、どうしたらルームシェアを解消できるか、壁にぶち当たりました。

関係性も悪くないし金銭的にも生活も助かっているし、何の不満もないのに急になぜルームシェアを解消しなければならないのか。きっと相手は思うでしょうし、自分が言われても困ってしまいます。だからこそ嘘をつけないので、まずは本当の事を話しました。

そうすると、相手も自分が悩んだプロセスも理解してくれて、今後どうしたらお互いにとって良い未来になるか、相談に乗ってくれたのです。

結局ルームメイトももっと安い所を探す為、貯金が貯まるまではルームシェアをしましたが、その後は円満にルームシェアを解消する事ができました。

ポイントとしては、嘘をつかない事、そしてルームシェアを解消したい場合はどうしたらお互いにとってプラスの方向に進むのかをきちんと話し合う事が円満への近道ではないかと思います。

相手の立場に立つこと

基本的には何を目的にルームシェアを開始したかを考えて解消案を提示すると円満に解消できると思います。

私の場合は家賃節約のためのルームシェアだったので、解消する3か月前には同居人にその意思を伝えました。

お互いが家賃の軽減目的だったので、来月から出ていくといった急な展開だと「家賃どうすんの、払えなくなるんだけど」ともめるのが目に見えていたので、余裕をもって伝えました。

同居人はどうしてもルームシェアのメリットはこのまま続けたいと言うので、私の知人の知人がちょうどルームシェアを考えていたようでしたので渡りに船で紹介しました。

お互い部屋が分かれていて、共同スペースも自分のものは自分で用意し使ったら片付ける程度の軽いルール以外は、お互い干渉しないシェアだったので、人柄とか重視しなかった分次の人が見つかりやすくて楽でした。

要は自分がいなくなることで相手は何に困るか考え、そこをきちんと補ってからいなくなりますというスタンスをとれば基本円満に解消できると思います。逆に自分が残される場合を考えても、自分がルームシェアで感じているメリットを取り上げられたら嫌ですもんね。

自分の事情ももちろんあると思いますが、相手の立場に立って考えて調節できるところはしてあげるともめないと思います。

申し訳ない気持ちと感謝を伝える

友人と女性同士のルームシェアを3年経験しました。私が結婚することになり解消することになったのですが、相手の友人は私が解消すると経済的に厳しくなるので困っていました。

一緒に暮らしていると、どうしても生活の仕方で違うところが出てきたり、性格の違いから行き違いが出てきて、険悪なムードになることが多々ありました。

でも、解消となると友人に経済的に負担を負わせることになってしまうので、大変申し訳なく思っていました。その申し訳なく思う気持ちは素直に伝えました。

そして、家電や家具など友人が必要とする物は出来るだけ譲ることにしました。また、友人と暮らしたので得られた良い経験や、友人の見倣うべく良い特質などを伝え、感謝を沢山伝えるように意識しました。

面と向かって言うのは恥ずかしいので、メールで送りました。そして、引越しの前日は一緒に晩餐を設け、楽しく過ごし、プレゼントを用意してThank youカードと一緒に渡しました。

女性同士の場合は特に感情が関係しているので、相手が大切に思ってくれていたと伝われば円満に終われることが多いのではないかと思います。

時間の余裕を持って告知すること

大切なのは、ルームメイトに時間の余裕も持って解消の告知することです。

もしルームメイトが今住んでる所を出て行かないといけない、いわゆる次に住む場所を探さないといけない立場であれば2ヶ月程前には知らせてあげてください。

自分が出て行く立場であれば1ヶ月程前でいいでしょう。自分が出て行く立場で、誰か次に入ってもらえるあてがあればそういう人を紹介するのも円満に解消する秘訣です。

お金の面では家賃がしっかり払われているか確認することと、光熱費などどちらかが家を出た後に請求が来る可能性があるものの清算はしっかりしておくことです。

特に家のダメージなど何も問題なければ保証金はしっかり返すなり受け取るなりしましょう。カーペットなどのクリーニング費などがかかる場合は保証金から差し引いてもかまいません。

とにかくお金の面では何もかもクリーンに対処しましょう。円満に解消できれば気持ちもすっきりします。何事もフェアにいきましょう!

お金での解決が一番

本来ならば、入居する前に退室する日にち(ある程度の期限)を仲間内で決めておくと円満解消できると思います。

実際に私はそうして、5人でのルームシェア生活に終止符を打ちました。

しかし、途中でルールを守れない同居人が出てきました。途中退去です。その場合、円満に解消するために、新しくルームシェアできる住民を自分の代わりに一人、探してきてもらうという方法をとります。

また、その方法がもしだめだった場合としては、残りの生活の家賃は払い続けてもらう。ということで、みんな一致で納得することができました。

その他の案としては、残りの生活の間、掃除やごみなどの決まった担当だけは、毎日やりに来てもらう、という意見もありましたがみんなの承諾は得られませんでした。

結果、お金が絡みますし、自分一人でなくチームでのことですので、お金で解決が一番円満のように感じます。

また、その際に口頭での約束でなく、必ず一筆書くという方法もいいかと思います。

たとえ、仲の良い友達同士でもお金が絡むと、人が変わることもるかと思いますので。うらみつらみにならぬよう、お金での解決が一番だと思います!

まとめ

  • ルームシェアを始めた目的を再確認する
  • 早めに告知する
  • 事情を包み隠さず話す
  • 申し訳ない気持ちと感謝を伝える
  • 相手の立場に立つ
  • しっかり相談して建設的な解決策を一緒に模索する
  • お金のことはきちんとする

ポイントとしてはこんな感じですね。

ルームシェアを解消したいのは自分の都合な訳ですから、相手にとって不利益にならないよう気を配ることが必要なようです。

感情的にならないことも大事。たとえ相手に不満があったとしても、話し合いの場でそれを表に出してはいけません。泥沼になるだけでメリットはありませんから。

大人として、建設的な話し合いになるよう心がけましょう。

物件探しと並行してやっておくべきこと

物件探しも大事ですが、不用品の処分も同時にやっておきましょう。

当たり前ですが、運ぶものが多くなると引越し代は高くなります。いらないものは処分しておいた方がいいでしょう。

引越し前はどうしてもバタバタします。そんな時にいるものといらないものを分別し、不用品を処分するというのは大変。早めにやっておけば慌てることはありません。

そして、処分するならまず不用品買取サービスを利用しましょう。意外なものが高く売れたりして驚くかもしれません。

引越し費用の足しになり、助かりました。

急な引越しが決まって荷物の整理をしていたら、思った以上に物が多くて困っていました。

時間もないから全部持っていくしかないと考えていたところ、スピード買取.jpさんのサイトを見て思い切って相談。その日のうちに来てくれ、着物や切手を買い取ってくださいました。

おかげで引越し費用の足しになり、本当に助かりました!

どうせ使わないものばかりだと思っていたので、得した気分になりました。

先日はありがとうございました。

父が集めていた切手や母が来ていた着物、私が使っていたブランドバッグなどを査定してもらいました。

使わないし捨てるくらいなら・・・程度の気持ちでしたが、買い取り額を見て驚きです!!もちろん、その場で売りました。しかも、すぐに買取のお代もいただくことができました。

また、機会がありましたらお願いします。

申し込んだら査定員がやってきて、無料査定してくれます。分別や移動もやってくれるので楽です。

 - 生活