知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

ヤフオクでの車購入はトラブルがヤバイのでやめた方がいい

      2017/05/26

yahuokutrouble

車は維持費が高い。せめて、購入費だけでも抑えたい。

そう考えてヤフオクで中古車を落札する人はたくさんいます。

なんせ、中間業者を挟まないのですから、安く手に入ります。

ただ、トラブルもたくさんあるので、車に詳しくない人にはお勧めできません。

今回はヤフオクで中古車を買い、トラブルになった人たちに話を聞いてみました。

トラブル事例

有名メーカーのホイールが交換されていた

私はヤフオクで中古で少し年数が経った国産高級車を落札して買いました。

出品者、現物とも遠方にあったため実車の状況はネット上にアップされた写真やメールで送っていただいた写真で確認をしたのです。初度登録より8年経った車でしたが有名メーカーのアルミホイールを履いていたため、とても金額には割安感があったのです。

期待半分で入札価格を入れましたら見事、落札に至りました。名義変更は出品者にお願いをしました。出品者は個人の方で、その方のお知り合いに名義変更の手続きを行う業者さんがいらっしゃるということで、私は必要書類を出品者に送付して名義変更手続きをして頂きました。

そして晴れて私の名義になった車が陸送業者によって私の手元に届いたのですが、その時私は愕然としました。私が購入を決めた理由の一つである有名メーカーのアルミホイールが、純正のホイールに交換されていたのです。私は騙されたと思いました。

すぐに電話やメールを出品者に入れましたが連絡が取れません。郵便にて抗議の手紙も出しましたが相手方からは音沙汰ありません。少額訴訟なども考えましたが、もともと入札価格自体が低かったため、それから要する労力などを考えると事を起こす気にもなれなかったのです。

これから、ヤフオクで車を買おうと思っている方は、まず、出品者と直接会ってその人の人となりを自分の目で確認されることをおススメします。見た目からもその人が信用が出来るのかどうか判断が出来ると思います。

また、名義変更をして陸送まで手配をしてくれる業者を使う場合には自分で手配をした方が良いと思います。落札時の車の写真をその業者さんに手渡し、少しでも状況が違うようであれば名義変更の手続きはストップしてもらうように依頼をするのです。

これから、ヤフオクで車を買おうと検討している方、是非参考にして下さい。

このように写真と異なる状態で車が送られてくることがあります。

出品者も、売れるかどうか分からない段階で、ホイールを交換するのが面倒だっただけかもしれません。

しかし、落札する側としてはたまったものではありませんよね。

出品時の状態で送ってきて欲しいものですが、相手も素人。だますつもりはなくとも、トラブルになりそうな落とし穴を予想できない場合もあります。

事故車であることを見抜けず、購入費の二倍以上の修理費がかかりました

当時、サーキットなどの走行用車両を求めており値段の安い車を購入しようとヤフオクなどのオークションサイトにて車を探していました。

車両を何台か閲覧していた所、自分の好みの車両を見つけ入札を行いました。出品者と連絡を取り、車両確認を行いました。

出品者の方が個人であった為、車両確認を夜のみしか出来ないとの事で夜確認に行きました。夜で出品者自宅であったため街頭などは無くなんとなくしか確認できませんでした。

車両状態は、悪くないとの事でしたので購入の決断をし購入しました。

その後、車両を搬送してから気が付いたのですが車両は事故車で下回りが壊れている状態でした。修理などを行い車両が走行出来る状態になるまで購入費の倍以上かかってしまいました。

これから、車両の購入を考えている方は、車両の状態確認は出来るだけ日中に確認をおこなうと破損などのトラブルは見抜きやすいと思います。

また、必ずエンジンの始動やエンジンルームに溶接後や塗装した後が無いかを確認するとよいと思います。下回りのさびや、へこみなどの確認も怠らない様にするとトラブルが少なく済むと思います。

エンジン始動しアイドリングで息継ぎなどがありましたら、エンジントラブルがあるかも知れませんのでご注意ください。

ヤフオクで取り引きする上で落札者が一番困るパターンですね。

車に詳しければある程度は見抜けるかもしれません。でも、完璧に見抜くことは不可能です。

法的対処は可能ですが、かなりの手間がかかります。相手の不手際を証明できたとしても、相手が貧乏だったり、口座にお金を入れてなかったりすれば回収はできません。

取り引きが流れてしまいました

最後の事例はトラブルとまでは言えないかも知れません。しかし、出品者が素人だということを明確に示しているので紹介します。

若い頃、お金がなかったのでとにかく安く、そこそこの車が欲しくて思いついたのがヤフーオークションで車を購入するということでした。

いいなと思える車を何台か見つけ、破格で入札しました。何人か入札している方がいましたが、終了時間が連休中の早朝だったので思っていたよりもかなり安く落札することができました。他のウォッチリストで見ていた車よりも20万以上は安く落とせたと思います。

浮き浮きしていたのもつかの間、それから何日しても出品者から連絡は来ず、出品者都合でその取引は流されてしまいました。

思っていたよりも安い値が付き売りたくなくなったのかなと思います。後から気づいたのですが、他の方も同じ被害にあっていたらしく評価欄にはマイナスで苦情のようなものがたくさんありました。

お金を振り込んだ後ではなくて良かったと思いますが、安すぎるのも怖いなと勉強になりました。

オークションで上手に車を買える方もたくさんいらっしゃるでしょうがこんな事例もあるので、オークションで車を購入する際は慎重にすることが大事だと思います。

せっかく安く落札できたのに、取り引きが成立しないのはイライラしますよね。でも、ヤフオクを使う以上は覚悟しておかなければなりません。

トラブルに対処する自信がなければヤフオクを使わない方がいい

中間業者を排除すれば、確かに安く車を買えます。

しかし、トラブルが起こったら、自身で対処しなければなりません。

エンジン周りが壊れたり、エアコンが効かなかったり、ギアを変えられなかったり。こういった故障があれば10万以上の修理費がかかることも珍しくはありません。体験談にもあったように、購入費以上の修理費が必要になる可能性もあります。

もちろん、相手に請求するという手もありますが、手間がかかるし、お金を回収できないかもしれません。

トラブルに対処する自信がなければ、中古車販売業者を使いましょう。

中間業者を排除するというと無駄を省くみたいなポジティブなイメージがありますよね。ですが、中間業者は必要です。

あなただって事故がおきたときに備えて自動車保険には加入していますよね。節約したいからと言って、保険を排除したりはしないでしょう。

中古車業者も保険と同じようなものです。事故車を見抜いてくれるし、購入後にトラブルがあったら無償で修理してくれるわけですから、保険と大差ありません。

ヤフオクはやめて、中古車業者を利用しましょう。それが賢明な選択です。

中古車業者を利用するならまずガリバーをチェックしましょう。扱っている車の数が他とは全然違います。ガリバーで欲しい車が見つからなかったら他の業者、というのが効率的です。

 - 生活