知っている人に聞いてみた

経験者達に意見や体験談を聞いてきました

ヨガの効果を3ヶ月以上続けた人に聞いてみた

      2017/04/21

yoga

ダイエットのため
健康のため
友達に誘われたため

ヨガを始める理由は様々ですが、きちんと継続すれば嬉しい効果があるようです。

今回はヨガを3ヶ月以上続けた人達に、肉体・精神にどんな変化があったかを聞いてきました。

嬉しい効果があるとわかっていればやる気も出るというもの。ヨガを始めようか迷っている方の参考になれば幸いです。

体験談

鼻炎が改善されました

妊活をしていた時に体の中から肉体改善できるかもと思って、友だちに誘われた時に通い始めました。

少し不定期ではありましたが結局約1年通いました。通えたのは友だちと一緒だったからだと思います。(一人だと数回行ってなんとなく行かなくなっていた)

はじめての回は首を伸ばすポーズかヨガ自体に慣れていなかったせいか、クラスのあとに少し気持ち悪くなってしまいましたが、通ううちにだんだんと楽しめるようになったと思います。

私は鼻炎持ちなんですが、ヨガを体験してそれが少し軽減したような感じがしたので通って良かったと思います。

社会人になってから定期的に体を動かすことをしていなかったので、汗をかく習慣になりそれが気持ち良かったです。普段運動に慣れてない人にもおすすめです。

姿勢が良くなり、日常生活の所作が女性らしくなったと褒められました

おしゃれな習い事がしたいな、運動音痴でもできそうなものをと考え、ヨガを始めました。

ヨガを始めてから、姿勢がよくなった点は会う人にとても褒められました。
ヨガによってしなやかな動き、筋肉が鍛えられたことにより、座り方や歩き方などの日常生活の所作が女性らしくなったと褒められることも多くなりました。

筋肉の箇所を意識しながらポーズをとるため、信号待ちなどのふとした時にヒップアップのための筋肉を意識して鍛えたりするようになり、スタイルも締まるところが締まった女性らしい体型になったようです。

また、ずっと鼻炎で悩んでいたのですが、ヨガの呼吸法やポーズなどのおかげなのか、鼻炎が随分とよくなり、鼻呼吸が苦ではなくなりました。

スローなヨガの動きは運動音痴な私でもついていくことができましたし、ヨガをされてる方は穏やかな方が多いように思います。

スタイルや精神面、女性らしい所作などの効果が出るのはある程度の継続が必要ですが、体がヨガに慣れてくるとポーズをとりたくなるほどなのでとてもおすすめです。

イライラをすぐに鎮められるようになりました

私はもともとラテンダンスをしていたのですが、仕事が忙しくなかなかダンスに行く事も出来なくなり、なんだか身体がすっきりしない感じの日々が続いていました。

そんな時、本屋さんでヨガのDVD付きの本を見つけました。

もともとダンスのストレッチの中にもヨガと同じようなものも入っていた事もあり、私の身体にはすんなりなじみました。

それからは朝起きてからと寝る前にほぼ毎日30分ずつ位していました。

ヨガは呼吸をゆっくり吸って、ゆっくり吐き、身体に問いかけるように無理なく刺激を与えるので練習をとじる頃にはほどよく身体は温まり、ほぐれてくれています。

私にとっては癒しのひとつなので、できなかった日などはなんだか身体が気持ちわるいような物足りないような感じがしたりします。

ヨガを続ける事により、身体は柔らかくなり、呼吸法も覚えられるのでおちつきたい時やイライラした時は上手に呼吸をととのえ、自分の身体や心をコントロール出来るようになります。

やはり、これだけ歴史があり、ヨガをしている人が世界中に沢山いるのには理由があるんですね。

自然を感じ、感謝を出来るスポーツ。ヨガをはじめたら、必ずやってよかったと思える日が来ますよ。

ぐっすり眠れるようになったし、性格も前向きになりました

ヨガを始めようと思ったのは3年前のことで、理由は単純に気晴らしのためでした。ある日たまたまヨガスタジオの広告を目にしたら、スタジオが自宅からまあまあ通いやすい所にあるので、試してみることにしたのです。

そのころの私は決まった仕事に就いていなくて、かなり自堕落な生活を送っていました。人に会うときといえば、週に1度の習い事と、隔週のサークル活動だけ。どちらも漫然と足を運ぶだけでした。暇さえあれば、ゲームばかりしているような状態だったのです。

「こんな状態ではいけない」と思って、ヨガスタジオでは午前中に開講される初心者向けのレッスンを、週に2-3回受けました。

変化を実感できたのは、始めてから2週間ほど経った後です。スタジオに通う前に比べて、なんとなく姿勢が良くなった感じがしました。また深く呼吸ができるようになり、ぐっすり眠れるようになりました。

気持ちの面でも、ヨガを始める前に比べると前向きになれたように思います。ゲームをする時間を減らして、いずれ何らかの仕事に就きたいと考えるようになり、パソコン教室にも通うようになりました。

現在は仕事に就いているため、スタジオに通える時間が減ってしまい、ヨガをするのは週に1回程度です。それでも3年前に思い切ってヨガスタジオに通っていなければ、今の自分はなかったといえるでしょう。

腰痛と肩こりが改善され、直感が鋭くなりました

30代に自律神経失調症になり、鍼灸に通い始めました。

鍼灸の先生に、「あなたみたいに敏感で優しい人は、ヨガをすると、すごい人になれると思う」と言われました。そうかなあ?と思っていたところ、ちょうど、ママ友達にヨガ教室に誘われて通い始めました。

教室は、転勤のため、一年くらいしか通えず、その後は、スポーツクラブのレッスンに参加したり、自宅でDVDで実践しています。かれこれ、10年経ちましたが、仰向けで眠れないほどの腰痛が、ほとんどなくなり、吐き気がするほどの肩凝りも随分改善されました。

精神面では、直観がするどくなったというか、敏感さがよい意味で、磨かれてきた気がします。会いたいと思ってた人と、バッタリ会う、昔の友人と話したいと思うと翌日に電話があるなど、良いことが起こりやすくなりました。

欲しいと思っていた電化製品がスーパーのガラポンで当たったり、1枚だけ買ったスクラッチで一万円が当たったり、とても運が良くなった気がします。

深く眠れるようになりました

ヨガを始めようと思ったきっかけは、母がヨガスクールに通っていて姿勢が良くなったことでした。

凛とした姿で歩く母を見て、かっこいいなと思い、母が通っているスクールに私も参加することにしました。

ヨガを始めてからまずよく眠れるようになりました。これは、呼吸法で深いリラックスを得ることができるようになったからだと思います。

またヨガの先生がヨガのポーズだけでなく、休憩時間にインド哲学をわかりやすくお話ししてくれたことでヨガの精神を学ぶ事ができ、この学びからもリラックスを得ることに繋がったのだと感じています。

ヨガは身体が硬いとポーズを取るのが難しいと考えてしまう方もいるかもしれませんが、これは実際に体験した私から申しますと、決してそんなことはありません。

楽しくゆっくりと続けていく事で出来ないかもしれないと思うようなポーズも少しずつできるようになります。

心と体を1つにするヨガをぜひ多くの人に体験してもらえたら嬉しいです。

ヨガを継続すれば体調が良くなる

鼻炎・腰痛・肩こり・猫背・不眠・ネガティブ思考・イライラ

様々な不調が改善されていますね。中には「ヨガをやらなければ今の自分はなかった」と言う人がいるぐらい、すごい効果を実感されたようです。

さすがはインドの叡智と言ったところ。あなたも体のどこかに不調があるのなら、ヨガを始めてみてはいかがでしょうか。

体験談にもあるようにヨガは体が硬かったり、運動音痴でも問題なく始められますよ。

とはいえ、こういうのは実際にやってみないとわかりません。最近では気軽にお試しできるヨガスタジオが出てきたので、行ってみることをおすすめします。

むくみ解消やダイエット目的で通う人の多いホットヨガのLAVAなんかも体験レッスンをやっています。

繰り返しますが、ヨガは自分で体験してみなければ何もわかりません。「どんな感じなのか」「ちゃんと続けられるだろうか」と考えても、時間が過ぎるだけで答えは出ないでしょう。

体験して自分に合うかどうかを見極め、「自分に向いてる」と思ったら続ける。「自分に合わないな」と思ったらやめる。そうした方が時間が無駄になりません。

 - 健康